エジプト旅行4日目

朝10:00にルクソール駅を出発するため駅に。
初日に飛行機が一緒だった日本人と一緒に行く事になっていたんですが、
その方が前日知り合った別の日本人二人も同じ電車らしく
僕を含め計四人の日本人でルクソールからアスワンへ電車へ向かう。
ダイビングの話してCカードほしいなー、という気分になる。
出発前から余裕があればとろうかなと思ってたんですが。。。
スケジュールを詰めればライセンス取得も可能なので、
とりあえず、こっからスケジュール詰め詰めでいこうかな?

電車は20分遅れで出発し、
ナイル川とナイル川沿岸の豊かな緑の大地と遠くに見える寂寥とした砂漠
こんな風景が延々と続き、アスワンに到着。

アスワン到着後、仮眠用のホテル探しをし
翌日のアブシンベルツアーをホテルで予約。
その後、せっかくエジプトに来たんだからとフルーカを呼ばれる帆船を手配し、
ナイル川をのんびりクルーズ

129.jpg

このおっちゃん、フルーカを操舵(?)させてくれました!
貴重な体験。。。
特に、難しくなかったです。
というかおっちゃん手抜き?

アスワンの対岸の砂漠とナイル川。
これぞエジプトって景色ですねー

130.jpg

中洲のキッチナー島の植物園に行く。
こんなところに植物園作るなんて、なんてモノ好きな・・・

140.jpg

エレファンティネ島のヌビア人の村にも行く。
なんかアフリカにきたなーって感じを実感。
ここまでの遺跡観光は中東的な感じであまりアフリカ的な感じもなかったので。
色遣いがなかなかいい感じです。
日本のギャルたちがみたら「かわいー」とか絶叫しちゃうかもです(笑)

143.jpg

ふるーかのおっちゃん、最後港に着く前に
俺に操舵させ船の片づけ
マジで手抜きだぜー
でも、そんなところがエジプトクオリティーなんでしょう。
しかも、最後フルーカが停泊中の大型船の後ろに入ってしまい
そこから抜け出せず。
このおっちゃん、フルーカの操縦下手じゃないかな。。。


フルーカを降りた後、駅に行き
ダイビングのライセンス取る可能性を0にしないため
はやめにカイロに向かえるよう翌日夜初のカイロ行きの夜行の電車の切符を購入
窓口付近のエジプト人が通訳してくれて安い列車が満席であることが分かる。
やっぱり早めに予約しないとだめでしたか。
ということで、席が空いている高級な寝台列車で翌日カイロに向かう事に
(観光地の客引き以外のエジプト人は本当に親切な人が多いです。
インドと大違い(笑))

夜はアスワンのスークをぶーらぶら
現地の黒人のお兄ちゃんに腕つかまれて強引にお店に連れて行かれた。
引っ張る力強くて、マジで怖かった。。。
でも、いろんなお店があって面白かったです。

148.jpg

晩御飯は駅前のピザ屋へ。(エジプト料理も毎食は飽きてきたので。。。)
なかなかおいしかったです。

149.jpg

翌日はアブシンベルツアーで朝3時朝食の3:45出発の早起きなので
本日は早めの就寝。


-------------------------------
【本日の出費(4日目)】
宿 30LE
フルーカ 60LE
キッチーナ島 10LE
ピザ 25LE
水とおかし 7LE
バナナ 3LE
夜行列車(アスワン→カイロ) 364LE
アブシンベルツアー 80LE

合計 579LE≒8685円(1LE≒15円換算)