アブシンベル神殿を見学後、車はアスワンハイダムへ向かう。

ダムは、大きな湖という感じで、とくにすごいという事は感じず。。。
アスワンハイダムはささっと撤収。

撤収後、島の中州にある遺跡、フィラエ島にあるイシス神殿へ

向かう途中。

道路が封鎖で立ち往生

戦車。。。

178.jpg

30分ほどで封鎖解除されやっとの事へフィラエ島へのボート乗り場へ
ボートの値段交渉で一揉め二揉め
エジプトで唯一値段交渉だけは面倒臭い。。。
本当にふっかけてきます。。。

179.jpg

さてさて、イシス神殿(フィラエ神殿)の方ですが、
例にもれず色々な神様を拝みつつ古代に思いをはせる。
毎日見てるとそろそろお腹いっぱいな感じも…

183.jpg

ただ、この神殿。
ナイルの真珠と呼ばれております。
ご覧ください。
ナイルの青と空の青と遺跡の砂色。
こんな遺跡はエジプトには少ないではないでしょうか。

182.jpg

フィラエ神殿から本日最後の観光地
切りかけのオベリスク。
製造途中のオベリスクがそのままになってるという
オベリスク工場ですね。
観光地として期待はしておりませんが(笑)

196.jpg

こんなかんじで、意外と大きかったです。
期待せずにいくとまあまあな感じでした!

そんなこんなで宿に帰着後、本日夜乗車する高級寝台電車が食事つきなのですが、
あまりにもお腹が減ってたのでエジプトB級グルメNo1のコシャリを喰らう。
コシャリとは米とスパゲティとマカロニにミートソース的なのをかけた料理で
とにかく安い!
この店では飲み物含めてたった9LE=135円。

199.jpg

ということでお腹も死ぬほど空腹状態から腹五分目程度まで回復。
アスワン駅から高級寝台列車アベラエジプトでのんびりとカイロへ

中国人の大学生と同じ部屋で一緒になる。
ガーナかどこかでボランティア行った帰りだそう。
日本のアニメの話で盛り上がったりして仲良くなり、
ガーナの民族工芸的なお土産をもらう。

そんなこんなで翌朝9:00にカイロに到着。
車窓からのカイロの第一印象は小汚い大都会。
アラブの喧噪の予感。
胸が高鳴ってきたぜー!

----------------------------------------------------
【本日の出費(5日目)】
アブシンベル神殿 53.5LE
イシス神殿 35LE
切りかけオベリスク 15LE
アスワンハイダム 20LE
コシャリ 9LE
水 3LE
バナナ 3LE
その他雑費 10LE

合計 148.5LE≒2228円(1LE≒15円換算)