エジプト旅行6日目

朝9:00に寝台列車でカイロに到着。
さて、ホテルへ行って荷物置いて観光・・・の前にここまでの旅を詰め詰めでしてきたその理由。
エジプトが誇る紅海リゾートであるダハブで
スキューバダイビングのオープンウォーターのライセンス(Cカード)を取るためじゃー!

ということでダハブ行きのバス乗り場へ。
しかし、なんか様子がおかしい。
人がいない。
話を聞くとバスターミナルがストライキでバスが出てないらしい(笑)
なんじゃそりゃー!
ということで、泣く泣くダハブ行きを断念。

本日の宿泊はカイロで日本人バックパッカー集うとあるビルの宿にある
ヴェニス細川家。
大部屋のドミトリーは空いてなかったので今日はダブルの部屋に安く宿泊!
宿にはなんと昨日いっしょにアブシンベル神殿に行ったカップルが!
せっかくなので一緒にピラミッドに行く事に

タハリール広場からローカルバスに揺られて30分~1時間ほどで
ギザにあるピラミッドに到着。
入場券買うところでピラミッドの中に入るチケットを購入。
今は革命直後で観光客もそこまで多くないのでピラミッドの中に入るチケットも余裕で手に入りました。
観光客が多いと朝一番に並ばないと手に入らないそうです。

ということで、チケットをにぎりしめ、
ラクダ乗れ乗れ攻撃をかわし、
ピラミッドの目の前に!

202.jpg

写真だとこのでかさ伝わらないともいますが、
本当にでっかいでっかい!
(なんか、エジプト着いてからでっかいでっかいばっかり言ってる気がします)
古代の人は重機もないのによくこんなでかいもの作れたもんだ。

ピラミッドを上り、ピラミッド内部への入口へ
ピラミッド内部に入ると急な階段があり、空気もじめじめ。
通路もせまく圧迫感。
一番奥の部屋はなにか異様な空気でした。
閉所恐怖症の人はやめといた方が良いかもです。
高所恐怖症の人も怖いと思います。

ピラミッドから出たらエジプト人大学生に声を掛けられ
いつものごとく写真の撮影会(笑)
小柄な僕はいつも通り持ちあげられる。
エジプト人の学生って人懐っこいですね!

ピラミッド周辺の砂漠を三人でうろうろ

211.jpg

クフ王、カフラー王、メンカウラー王の三つのピラミッド

そして、スフィンクスと三大ピラミッド

228.jpg

スフィンクスに接近

232.jpg

写真でしか見た事のなかった遺跡が自分の目の前に。
なんか不思議な気分です。

スフィンクスの目線の先には

238.jpg

有名ですが、スフィンクスの目の前はピザハットとケンタッキー

240.jpg

2階のピザハットで三人でピザ食べました。
ここからはスフィンクスと三大ピラミッド全部見れます。
世界一の絶景のピザハットです。

帰りはなかなかバスを捕まえる事ができず四苦八苦しながら
なんとかタハリール広場へのローカルバスを見つけカイロの中心部へ帰還

気付けば夕暮れ時でした。