カイロの中心部タハリール広場へ到着後、ナイル川沿岸で夕暮れの回路の街を眺める

カイロタワー方面に

242.jpg

ナイル川の上流方向に

244.jpg

夕暮れのナイルとカイロの町は良い感じを醸し出していました。

タハリール広場周辺にはムバラク前大統領の独裁政権の事務所があります。

革命で無残にも焼かれ廃墟となっています。

243.jpg


旅行に行った2012年3月の段階でも相変わらずデモが起こっており、
イスラムの休日の金曜日のタハリール広場では結構派手にデモが行われているので
金曜日にはタハリール広場には近づかないようにとのことでした。
(2013年2月現在でも相変わらずなようです)
周りからはよくもまあこんな時期にエジプトに行くなー、と言われたもんですが、
危険情報に対してレーダーを張って旅していたおかげか、
特に危険を感じる事はなかったです。

その後、例のカップルとカイロにあるイスラムな感じのスークである
ハーンハリーリにタクシーで向かう。
ハーンハリーリ近くのモスク、ガーマ・アズハルで待ち合わせし、
いったん別行動。

248.jpg

夜のハーンハリーリは想像以上に賑やかでした。
アラブの国の人々は基本的に昼間は暑いので涼しい夜に行動する習慣があるのでしょう。

247.jpg

ブラブラ歩いていると
服を売ってるエリア
スパイスを売ってるエリア
雑貨を売ってるエリア
貴金属・アクセサリを売ってるエリア
などなど色々なものが揃っていました。

スパイス屋のおっちゃんにスパイスについていろいろ教えてもらったり、
お香屋のお兄ちゃんと下ネタ全快トークしたりと楽しかったです(笑)
調子に乗ってお香お買い上げしました。

宿に帰って、やっぱりダイビングのライセンスがほしい欲が諦めきれず
色々調べているとハルガダという町ならバスが運行されており、
ここでならライセンスも取れるとのこと。
明日オフィスに行ってさっそくハルガダへのバスを予約します!

----------------------------------------------------
【本日の出費(6日目)】
ピラミッド 80LE
バス往復 3LE
ピザハット 38LE
タクシー(ハーンハリーリ往復) 7.5LE
宿 40LE
お香 15LE


合計 183.5LE≒2753円(1LE≒15円換算)