先週末ですが、ふとラーメンを食べたくなり
数年前から噂に聞きつつ行っていなかった
ラーメン屋まで足を伸ばしてきました。 

福岡に住んだことのある知人曰く、
この近辺で本場博多のラーメンを味わえるのはここだけ!と
大絶賛しておりました。

その店の名も

長浜ラーメン鷹

しかし、このお店、
1つ大問題がありまして、
その日に営業をするかどうかは
開店の直前になるまでわからないのです。

ご主人のラーメンにかける熱い思いからか、
ご主人が満足できるスープができなった日は営業しないのです。 

ちなみにその日に営業を行うかどうかは、
お店のブログにて確認することができます。
長浜ラーメン鷹ブログ 

なお、 ファンの有志がツイッターでも非公式に情報共有をしています。
 長浜ラーメン鷹【開店か休業か】 

ということで、幸運にも先週末のお昼は開店しておりましたので、
行ってきました。 
2014-10-26-12-24-58


お昼の開店は12:00?ですが、10分前にはすでに6人待っており、
開店時には僕を含めて13人もの列が。

開店と同時にお店に入りました。 
店内はカウンター席10席程度の小さなお店
お店はご主人と奥さんの二人で切り盛りされているようですが。
食べログ等の噂通りご主人・奥様ともに
あまり愛想が良い感じではなく、よく言えば職人気質な感じで、
店内は不思議な緊張感が漂っていました。
(俺達はラーメンを真剣に食べに来ているんだ、的な空気) 

ラーメンを注文し、
待つこと数分。
豚骨ラーメンが出てまいりました。 

写真を撮ろうかと思いましたが、
あの緊張感の中で撮る勇気はなかったです(笑)
写真は食べログを見てみてください。

見た目は普通のとんこつラーメンでしたが、
いつも関西で食べている博多のとんこつラーメンを謳う店の味とは
一線を画していましたね。
これが本場の味なのかと。

スープはさっぱりであまり脂っぽさが少ない感じ。
面のかたさは普通にしましたが、かためがベターだったかな。
チャーシューもなかなかやわらかくて、個人的には好みでした。
辛子高菜をトッピングすると、スープの味がいい感じに辛さのきいた味に変わるので
替え玉後に辛子高菜をトッピングしてスープの味を変えると、
スープの味を二度楽しめました! 

タイミングを見つけて
もう一度食べてみたいかなーと思います。

なによりも、あのラーメン好き集う緊張感といった感じが、
好みが分かれるところ分かれるところかもしれませんが、
そういうのが苦手でない方は、ぜひ一度行ってみてはいかがでしょうか。


 

究極のラーメン 2015 関西版 (ぴあMOOK関西)

新品価格
¥702から
(2015/7/4 23:59時点)