京都御所 秋の一般公開

京都御苑のほぼ中央にある京都御所は年に2回一般公開を行っています。
春の一般公開の時期は4月の上旬ごろ
秋の一般公開の時期は11月の上旬ごろ
いずれも予約が不要で拝観時間は9:00から15:30までです。

さて、ここからは前編の続きです。

gosyo
引用元:宮内庁HP
前半は御車寄、承明門、紫宸殿と紹介してきました。
後半は紫宸殿の横の通路を抜けて、紫宸殿の裏側に回ります。

清涼殿

平安時代には、天皇陛下の日常生活の場として使用された御殿で建物は茅葺の寝殿造りだそうです。





中央にはご休息のための御帳台があります。







小御所

さまざまな儀式が行われ、武家との対面などにも用いられた建物だそうです。
寝殿造りと書院造が混合した建築様式だそうです。
建物内には、女踏歌と呼ばれる正月16日に行われる枚を演じている人形が置かれていました。





御学問所

こちらは書院造の建物となっています。御読書初めや和歌の会などに使われていたそうです。
襖絵が美しいですね。。。











御池庭

池に反射して映る木々や石橋が美しいお庭です。
紅葉はしてない。。。というかしなさそうですね。。。







御常御殿

天皇が日常のお住まいとして使用された御殿だそうです。
ここも襖絵がきれいでした。
襖絵に書いてあることが何なのか、知識不足でよくわかりませんが。。。





最後に出口付近から御常御殿のほうを撮影してみました。
京都らしい感じがしますね!
あと、天気が良くてよかったです!








最後のほうはかなり急かされてしまい駆け足での見学になってしまいました。
ここで日本の歴史は動いてきたのかー、と考えると感慨深い場所ですね。


さてさて、ここで小腹が減ってきてカフェやランチの場所を探しました。
京都御所の北西側の烏丸今出川には
同支社大学もあり周辺にもランチなどを食べられるお店もちらほらあります。
また、御所の東に少し歩いた河原町丸太町周辺にもいくつかご飯が食べられるお店があります。

ということで、この日は御所周辺で少し一休みして、
アートアクアリウムに行きました。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
○京都御所・京都御苑アクセス
地下鉄烏丸線   丸太町駅 or 今出川駅下車 徒歩約5分
京都市バス    烏丸丸太町 or 烏丸今出川下車 徒歩約5分
駐車場              京都御苑に有料駐車場あり
○ 料金
無料