2日目は恩納村周辺で潜ってきました。

那覇市内のショップを使ったので、恩納村から那覇から車で1時間。
港から船でポイントまで10分程度。

一本目は万座ドリームホールの予定でしたが、
先着がいたので顔面ホールというポイントです。


顔面ホール

天気が良かったのでいい感じに光が入ってきています。
まるで宮古島みたいな地形ポイントです。
沖縄本島にもこんな地形ポイントがったとは。

アカマツカサの群れと洞窟に入ってくる光。
こういうポイントでカメラ内蔵のフラッシュを光らせると
白色浮遊物が移りこんでしまうのでフラッシュは使えませんが、
アカマツカサの赤をきれいに撮れれば。。。









シライトウミウシとコールマンウミウシ

シライトウミウシ(左)とコールマンウミウシ(右)がダブルでいました。
こういうシーンに出くわすと、
ついどう撮ろうか迷っちゃいますが、
今回は時間がなかったのでさっと撮って撤退、撤退。

ウミウシみたいな動かなくて小さな被写体は
クローズアップレンズで撮りたくなりますね。






イトヒキアジ

港に戻るとイトヒキアジの幼魚が3匹泳いでいました。
写真は2匹ですが。。。
イトヒキアジはハブクラゲに擬態してるそうです。
名前のごとく糸ひいてるます。
面白いですよね。
ダイビング中にあってみたいです。。。