今回は与那国島へのアクセスについてご紹介したいと思います。

与那国島へのアクセス方法は、
飛行機とフェリーの二つの手段があります。

まずは飛行機ですが、
2015年1月現在、与那国空港へ就航している飛行機は
琉球エアコミューター(RAC)のみで
石垣島から1日3往復、那覇から1日1往復となっています。




石垣空港から与那国空港への所要時間は30分前後。
那覇空港から与那国空港までは所要時間は1時間30分前後。
小型機なので、風が強い日は揺れ揺れです。

値段の方ですが、乗り継ぎ割引等もあるので、
石垣空港を経由して与那国空港に向かう方が、
那覇空港から与那国空港まで向かうより安いことが多いそうです。
ただし、石垣島へいかに安くアクセスできるかということもあると思うので、
どのルートは安いかは、購入時に比較してみるしかないですね。。。

石垣島での乗り継ぎ時間は
航空会社が指定している時間であれば間に合いまいますが、
飛行機が遅れ気味になる夕方以降は考えると怖いかも? 

※航空会社が指定する乗り換え時間(2015年1月現在)
 JAL・JTA⇔RAC 20分
 ANA⇔RAC 30分
  (変更とがあるかもしれませんので正式には各社のHPをご確認ください
     SKYMARKやPeachの乗り継ぎは自己責任で。。。)



石垣空港及び与那国空港では、待合室から飛行機まで歩きで搭乗、
那覇空港ではバス搭乗となります。
また、那覇空港で他社便に乗り換えの方は与那国空港チェックイン時に
最終的な目的地の空港まで荷物を預かってもらうor最終的な目的地を伝えておくと、
乗り継ぎ時間が短い場合に係員の方にフォローしていただけます!

機体は39 or 50人乗りの小型プロペラ機ということで、
飛行機で与那国島へ来ることができるのは1日160人程度となります。
(したがって、繁茂期は飛行機を早めに押さえておかないと、
  週2便の船でアクセスせざるおえなくなります!)

 


第二のアクセス方法はフェリーです。

福山海運が運航しているフェリーよなくにが
2015/1現在下記のスケジュールで運航しています。
火曜日と金曜日の10:00に石垣島を出発し、14:30に与那国島に到着
水曜日と土曜日の10:00に与那国島を出発し、 14:30に石垣島に到着

石垣島では離島ターミナルからの出発ではなく
離島ターミナルの海を挟んで向かい側からの出発となります。
また、与那国島では島最大の集落である祖納地区ではなく
最西端の集落である久部良に到着します。
祖納集落に宿泊される方は宿の送迎を頼んでおかれるほうが良いかと思います。


写真は与那国島西部の港、久部良港に停泊しているフェリーよなくにです。 




石垣島から与那国島への運賃は3450円と飛行機に比べかなり格安となります。
チケットの発売は当日朝8:00より発売開始で受付終了は9:30とのことです。
運航についてはフェリー運航会社HPよりご確認ください。
フェリー与那国運行情報

ちなみに、この船はゲロ船と呼ばれておりかなり揺れるそうです。
酔い止めを持って行ったほうが無難かもしれません。。。