日本最西端の地である与那国島。
ということで、その与那国島の最西端に当たる西崎という岬は
与那国島の最西端であると同時に日本の最西端!
西崎と書きますが、読み方は「イリザキ」です。

最果ての地という響きに皆さん憧れますよね!
もちろん俺も例外ではないです!
ということで、行っちゃいました。
(調子に乗って滞在中、3回も行っちゃったのは秘密です)


日本最西端の地 与那国島の西崎

与那国島最西端の集落である久部良の集落からすぐの場所にあります。
西崎の駐車場に原付を駐車して、
歩いて1分程度で日本最西端の地に到着です。



日本国最西端之地 と刻まれた碑

今自分は日本の最西端に立っている漢だという事実に
心が燃え上がってきます。。。

碑にはこう刻まれています

波海の西崎の
潮はなの清うさ
与那国の美童の
容姿の清らさ

潮はなの清うさは後ほどお見せするとして、
美童の容姿ということに関しては、・・・
ここで育つと心は清くなりそうですね!
とフォローしておきます。


ということで、西崎から望む潮はなの清さを

どうぞ!




美しいですね。

島の南から押し寄せる波と
島の北から押し寄せる波がぶつかり
波が十字というか井形のようになっているのが良いです。

ついつい見入っちゃいました。。。

ここ与那国島から台湾まで111km
天気が良く空気が澄んでいる日は海の向こうに台湾が見えるそうです。

ちなみに与那国島から石垣島まで117km
那覇まで509km
東京まではなんと2112km
ちなみに北京まで1833kmとうことで、
与那国島からは東京よりも北京が近く
石垣島よりも台湾が近いとなります。
本当にここは最果ての島だと実感します。

日本で一番最後に沈む夕日

ということで、ここは日本の西の最果て

したがって、ここに沈む夕日は日本で一番最後に沈む夕日ということになります。 

ということで、調子に乗って2014/12/31に夕日を見てきました。

この夕日は2014年日本で一番最後に沈む太陽となります。




雲が広がってて少し残念ですが、

2014年、日本で一番最後に沈む夕日を無事拝むことができました。

普通の日であってもここ与那国島の西崎は夕日の名所ということで
多くの観光客が夕方に訪れるそうですが、
今日は12/31ということもあり、駐車場が満車になってしまうほどの人が来てました。

ちなみに与那国島の夕日スポットですが、
ここ西崎ももちろん有名なのですが、
西崎と夕日を同時に眺めることができる場所として
クブラハリのちかくにある夕日が見える丘という場所もなかなかGood、だそうです。

夕日が見える丘以外にも久部良の漁港の隣にあるナーマ浜からも
西崎はきれいに見えます

ナーマ浜

西崎をきれいに眺めることができる場所として、
久部良の集落にある砂浜であるナーマ浜があります。

ビーチは晴れた日が美しいということで、
晴れて天気が良い日に突撃してきました!




もう、海の色が超絶綺麗でおしっこちびちゃいそうです。

しかもいい感じにヤシの実が流れてきてて。。。

空の青に海の青に。

あー、書いてたら沖縄に行きたくなってきた。。。

(ちなみに、後ろに見えるのが西崎と西崎の灯台です) 


こんな日本最西端の地、与那国島の西崎までのアクセスですが、
久部良の町からは歩きですぐ。
祖納の町からは車か原付で10分ちょい?
祖納-久部良はアップダウンも少なめなので
自転車でも30分くらいで行けます!

 与那国島に行ったら絶対に外せないスポットです!