先日ですが、なばなの里にイルミネーションを見に行ってきました。

実は四年前の2011年にも訪れたことがあります。

その年のテーマは富士山でした。

ちょうどその日は2011年3月11日

そう、東日本大震災の日です。

なばなの里周辺は埋立地でじぶんがゆるいからか、

眩暈がしているのかと勘違いするような振幅の大きなゆっくりとした横揺れでした

その時もイルミネーションを見て帰ったんですが、

まさか東北地方が津波で凄惨なことになっているとは思いもしませんでした。

帰りの高速道路で名古屋から大阪に帰るとき

東北方面に向かう警察車両・消防車両・自衛隊車両を車列をみて

初めて事の重大さに気づいたのでります。

これが東海地震や東南海地震だったら確実に命はなかったでしょう。

そう考えると身震いしますね。。。


そんな思い出のあるなばなの里に今年4年ぶりに来てみました。

入場すると、メインのイルミネーション会場以外もライトアップしていました。

こちらは池の水辺のライトアップ

ライトアップした木々が池の水面に鏡のように反射しています。





チャペルの反対側からの橋からチャペルのほうを





さてさて、園内の散策はとりあえず置いといて、

メインのウィンターイルミネーションへ。

まずは光のトンネル花回廊をくぐります。

正直これだけでもお腹いっぱいです。。。




今年のメインのイルミネーションのテーマはナイアガラの滝

全長120mほどあるナイアガラの滝をイメージしたセットに
虹やオーロラなどの様々な自然現象などを模した演出を楽しむことができます。







何度見ても圧巻です
(あっ、でも、初めて見た時のほうが感動は大きかったです。
 個人的には4年間に見た富士山のほうが好きかな?)


週末の土曜日や3月の春休みシーズンは大混雑(渋滞)が予想されます。
この時期に訪れる予定の方は車が渋滞に間こまれないように
昼過ぎから16:00ごろまでの早めの時間に来場し園内で
イルミネーション点灯までのんびり待たれることをお勧めします。

入場券に1000円分の金券がついているので、
園内のレストランで食事を食べたり、
売店などで買い物をしたりできます。

それ以外にもベゴニア園や梅や桜などを見学したりするなど、
園内で春の訪れも感じることができるでしょう。

ただし、寒い日に行くと屋外の施設が多いので、
非常に寒いです。
防寒対策はしっかりしておきましょう!

周辺には長島スパランドや三井アウトレットパークジャズドリーム長島などなど
買い物や遊びに行けます!

<なばなの里>
住所: 桑名市長島町駒江270
開催期間 2014年10月25日~2015年3月31日
開催時間 9:00-21:00 ※土日、春休み期間(3月)は22:00まで延長
入場料 小学生以上 2100円(1000塩分の金券付)
      小学生未満 無料
      コンビニ(サークルK・セブンイレブン)で前売り券を購入するとスムーズに入場できます!

○なばなの里へのアクセス 
●電車の場合
 春~秋:JR関西本線・近鉄名古屋線「桑名駅」から三重交通バスで約10分「なばなの里」下車
 冬:近鉄名古屋線「近鉄長島駅」から三重交通アクセスバスで約10分「なばなの里」下車
 ※イルミネーション期間は三重交通バスは「近鉄長島駅」より運行 (桑名便は運休)

●自動車の場合
 東名阪自動車道「長島IC」から南へ約10分、
 伊勢湾岸自動車道「湾岸長島IC」から北へ約10分
 ※東名阪道経由は国道1号線が渋滞します。伊勢湾岸自動車道経由がおすすめです。
 駐車場 約4000台 / 無料
 ※イルミネーション開催時期の混雑する特定日は、
  ナガシマリゾートの大駐車場よりパーク&ライドを実施し会場へ
  無料シャトルバスが運行予定 (13000台収容) 

長島リゾートのオフィシャルホテルに泊まられている方は入場料無料だそうです。

また、ツアー会社などでバスツアーを利用するのもおすすめです!
土日祝日は早めに予約しないと席がなくなってしまうかもしれませんので、ご注意ください 。

あと、近鉄電車から割引チケットが出ているそうです。
こちらを利用していかれるのもお得でよいかもしれません!
近鉄電車割引切符