与那国島の祖納港の近くに砂浜があります。

ナンタ浜です。




町から非常に近い場所にあり
(というか町の一部のような場所にあります)

アクセスは抜群です。

観光客がそもそもあまり多くない与那国島では、

ビーチを歩いている人は非常に少ないです。

冬に訪れたからかもしれません。

夏になれば海水浴を楽しむことができるそうです。

町から非常に近い場所に位置していますが、

海の色はエメラルドグリーンです(晴れていればですが)

奥に見える崖のような場所はティンダハナタです。
こちらから与那国島最大の集落祖納の町が一望できます。
与那国島最大の集落 祖納集落をぶらぶら散歩


このナンタ浜、昼はエメラルドグリーンの海がきれいなのですが、

夕方になると、綺麗な夕景の写真が撮れる場所でもあります。





ティンダハナタのほうに日が沈みます。

美しい日没です。




赤く染まる雲。

そして、赤から藍色へ

藍色から黒に変化する空。

こうやって毎日日が暮れていきます。


こんな夕焼けスポットのナンタ浜ですが、
飛行機の離着陸の写真も撮影できます。
与那国島のきれいな海と荒々しい地形と
かわいらしい小型のプロペラ機。
飛行機好きの方にもおすすめです。
(注意:飛行機は一日四往復分しか離着陸しません)


ナンタ浜の近くにはこんな建物があります。




建物が緑に覆い包まれています。

この建物は、Dr.コトー診療所のドラマに使用された建物で、

大塚寧々演じる茉莉子が営んでいた居酒屋です。

どうやったらこんな感じに木が生えるのか、不思議です。。。

空調の室外機も木々に埋もれています。
(こんな不思議な建物を探すのも、沖縄の街歩きの楽しみの一つですよね!?)

こんな不思議な建物も近くにあるナンタ浜

夏に海水浴などで訪れてみるのと、非常に楽しそうですね!