今日は快晴でいい天気だったので、京都にお出かけしてきました!

木屋町をふらふら歩いていると、
大学時代に飲んだ後、締めのラーメンとか言いながら、
いっぱいのお腹の中にぶち込んだ
懐かしのラーメン屋長浜らーめん みよしの前を通りかかり、
久しぶりに行ってきました。

深夜によく食べていたので、
昼間に行くのはすごい新鮮です。
昼間に行くと行列もできるんですね。。。


こちらのラーメン屋の上の bar moon walkも
お世辞には美味しいかったとは言えないですが、
何よりも安くいろんな種類のカクテルが飲めたので学生時代に時々行ってたっけ。


それはさておき、長浜らーめん みよしの店内は
数年前と変わらず雑多な感じ。
綺麗好きな人には無理でしょう。
でも、この感じが大好きです

ちなみに、オープンエアなので夏場は死ぬほど暑いです笑



カウンター席に座りメニューを確認します。
メニューはこちら



ラーメン 600円です。
チャーシュー麺は750円。
メンマやキムチやワカメをトッピングできます。
あと、カウンター席の上の方に紅生姜やゴマが置いてありますので、
無料でトッピングできます。

本日はラーメンを頼みました。
まつこと数分。
出てきたラーメンがこちら。


典型的な豚骨ラーメンです。
スープは豚骨ラーメンの中では比較的あっさりめ。
あまり豚骨くさくなく、豚骨の匂いが苦手な方でも食べれるのではないでしょうか。

麺は細麺です。
豚骨細麺なので替え玉したくなります。
このお店は器がデカいのでスープが減る心配は少ないです。

ここのチャーシューはイマイチですが、個人的にはメンマが好きです。
いい感じに辛子で味付けされていて、
メンマの辛子をスープの中でほぐしてあげると、スープの味がいい感じに辛くなり、
一度のラーメンで二種類の味を楽しめます。
私はまずはメンマの辛子をとかうに味わい、
その後メンマの辛子でスープの味を変える食べ方が好きです。


ということで、京都で締めのラーメンを探している方には、
三条木屋町にある長浜らーめん みよしがおすすめです。

記事を書いてる間に関空 につきました。
今日は那覇まで、明日から西表島です!
社畜生活からの解放ーー(^^)

-----------------------------------------------------------------------------------------
店名 :博多長浜ラーメン みよし
住所 :京都府京都市中京区石屋町115 辻田ビル 1F
交通手段 :京阪電鉄京都線「三条」駅1番出口から西に約150メートル
 地下鉄東西線「三条京阪」駅、京阪側1番出口から西に約150メートル
 「河原町三条」交差点から東に約100メートル
営業時間 :11:00~翌6:00
定休日 :なし
席数 :35席 (カウンター19席、テーブル16席)




究極のラーメン 2015 関西版 (ぴあMOOK関西)

新品価格
¥702から
(2015/7/4 23:59時点)