2015年01月

水中では太陽からの光が吸収されてしまいます。特に波長の長い可視光である赤色や黄色などは吸収されやすいため、水深が深い場所で写真を撮影すると、赤色や黄色などの色は失われてしまい、全体が波長の短い色である青みがかった写真になります。(例えば、水深30m程度の水中 ...

先日ですが、なばなの里にイルミネーションを見に行ってきました。実は四年前の2011年にも訪れたことがあります。その年のテーマは富士山でした。ちょうどその日は2011年3月11日そう、東日本大震災の日です。なばなの里周辺は埋立地でじぶんがゆるいからか、眩暈がしているの ...

与那国島にある三つの町のうち最も小さいものが比川地区人口200-300人ほどといったところでしょうか。この地区にはクルマエビの養殖場や製塩所などがあります。(そういえばクルマエビは冬がシーズンらしく全国への発送承りますとのビラが町中にありました) 塩もAmazonで買 ...

日本最西端の地である与那国島。ということで、その与那国島の最西端に当たる西崎という岬は与那国島の最西端であると同時に日本の最西端!西崎と書きますが、読み方は「イリザキ」です。最果ての地という響きに皆さん憧れますよね!もちろん俺も例外ではないです!というこ ...

与那国島の西の端にある久部良の町に美味しい手作りカレーを食べられる事で有名なお店があります。 「ゆきさん家」というお店です。 与那国島を一周した際に久部良の周辺で そろそろランチ時間ではないか!ということでよってみました。 久部良の ...

与那国島には祖納・久部良・比川の三つの集落があり、 その中でも久部良は島の西の端に位置しています。 近くには与那国島の最西端。 すなわち日本最西端に位置する岬、西崎があります。 ということでここ久部良は日本最西端に位置する集落となり、 町の中にはあちら ...

与那国島には祖納・久部良・比川の三つの集落があり、 その中でも最大の集落である祖納地区である。 まずは、祖納地区を見下ろせるすぐそばにある丘(崖?)ティンダハナタから祖納の町の全景を (夕方に撮影したため影が…昼の撮影が良かったかもです あと、広 ...

今回は与那国島へのアクセスについてご紹介したいと思います。 与那国島へのアクセス方法は、 飛行機とフェリーの二つの手段があります。 まずは飛行機ですが、 2015年1月現在、与那国空港へ就航している飛行機は 琉球エアコミューター(RAC)のみで 石垣島から1日3往 ...

与那国島のダイビングといえば、ハンマーヘッドシャークで有名な西崎も有名ですが(こちらの記事参照)、海底遺跡といわれているポイントも非常に有名です。海底遺跡は新日本七不思議のひとつにも数えられ地元ダイバーがダイビングポイントを調査していた際に偶然人工物らし ...

予告の通り年末年始は与那国島で潜ってきました。冬の与那国島といえばハンマーヘッドシャーク(シュモクザメ)が群れで現れることで有名で年末年始ともなれば、ハンマーヘッドシャークの群れを拝むため、全国各地からダイバーがこの小さな八重山の離島、与那国島に集まるの ...

↑このページのトップヘ