2015年は月火水が祝日で木金を休めば最大9連休というシルバーウィーク!
もちろん、木金は仕事ほっぽりだします。
ということで、せっかくの9連休!
私、普段の連休といえば、いつも沖縄で潜ってばかりですが、
このシルバーウィークは、ダイビングなしの観光メインの海外旅行をということで、
ドイツに行ってきました。

実はドイツは学生時代に留学のような形で数ヶ月間滞在したことがあります。
その時に行ったオクトーバーフェストにもう一度行きたい!ということで再訪を決意しました。
また、学生時代にドイツにいた時は、どちらかというと北部に滞在しており、
ドイツ南部のドイツ観光定番のロマンチック街道の町は訪れることはできなかったので、
今回は前回訪れることができなかった町を中心に訪れてみました。
(ヴュルツブルクにローテンブルクにノイシュバンシュタイン城などなど)

ということで、7月ごろにフランクフルトの往復航空券を取りました。
タイ航空のバンコク経由で15万円なり。
シルバーウィークにしては、まあまあのお値段でしょうか?

関西国際空港へ

関西空港に向かいます。

朝、9時。
関空のターミナル到着。
_MG_4650

いつもは那覇行の国内線利用が中心なのですが、
今回は久々の国際線のカウンターでのチェックインということでテンションMAX! 
ということで、タイ航空の受付カウンター(北側)に向かいます。

搭乗予定の飛行機は関空11:00発のTG623便。 
タイ航空の受付に向かったところ、恐ろしいほど人が並んでいました。
少し並んで待っていると、カウンターのあたりで怒号が。 
どうやら昨日のバンコク行きの飛行機が機材故障のため欠航になってしまい、
今日出発に変更となっていたが、機材の修理が終わらず本日も欠航になってしまったそうです。
そして、二日連続飛行機に乗れなかった人。
本日出発の予定が飛行機に乗れなかった人。 
せっかくのシルバーウィークに、トラブルということで、
皆さん激怒激怒です。

ヨーロッパ方面に向かうお客さんについては、
他社便に振り替えてもらえるということで、
私は無事ドイツに向かうことができそうです。 
振替便はANAの羽田からフランクフルトに向かう便に変更してもらうことができました!
バンコクトランジットでタイも満喫する予定でしたので、残念ですが、
ANAの羽田からの直行便ということで、
飛行機に乗る時間も短縮でラッキー!ということにしておきましょう。

羽田空港へ

21:40関空発の羽田行のNH100便で羽田空港へ
10時間ほど関空で待ちぼうけ。
カフェでぐだったりしながら、ようやく出発。
何もしていないのに、出発前からどっと疲れてしまいました。
_MG_4653
羽田空港到着は22:40。
国内線ターミナルから国際ターミナルまで無料の連絡バスで移動します。
国内線ターミナルから国際線ターミナル間の移動で10分。
無料の連絡バスは6分間隔で運行されているそうです。

ということで、国際線のターミナルに到着!
深夜0:50発の羽田発フランクフルト行で、いざフランクフルトへ。
_MG_4655
お客さんはシルバーウィークの時期でしたが、
ビジネスなお客さんも多かったですね。。。 

ということで、機体に乗り込みます!
機体はB777!
_MG_4656
日本人には安心の日系キャリアです( ̄▽ ̄)
機内食は出発直後にサンドイッチの軽食。
フランクフルト到着直前に、紅鮭の彩りご飯を。
安心の日本の味でした。 

フランクフルト空港到着

飛行機で空を飛ぶこと12時間。
翌朝6:00フランクフルト到着! 
到着した時の機内の音楽もいつも沖縄に飛行機で降り立つ時と同じ曲。
葉加瀬太郎のアナザースカイ。
(フランクフルトというよりも沖縄に降り立った気分になったにはここだけの秘密。。。)

入国審査では、どこに行くのかと聞かれ、ミュンヘンと答えたら、
オクトーバーフェストに行くの?ビール何リットル飲むつもりか?なんてお茶目なこと聞かれちゃいました。
とりあえず3Lという無難(?)な回答をしておきました。

入国審査を済ませて、ICEなどの長距離列車が止まるフランクフルト空港駅へ!
(フランクフルト空港には近郊鉄道が止まる駅と長距離鉄道が止まる駅の二種類があります)

長距離列車の止まるフランクフルト空港駅は近未来的な駅舎。

朝7:35フランクフルト空港駅発の電車(ICE)で
まずはヴュルツブルクに向かいます!
_MG_4674
さて、一週間のドイツ旅行の始まりです!
次回はヴュルツブルクの町について紹介します。

ドイツ旅行記2015②に続く
ヴュルツブルクの美しい教会と世界遺産レジデンツ(ドイツ旅行記2015②)


ドイツ旅行記目次へ