12月半ばごろに2週間ハワイへ行ってきました!   
ハワイ旅行の日程はざっくりハワイ島に1週間、オアフ島に1週間という日程です。

8日目はホノルルはワイキキに移動し、
ハワイの人気ステーキ店ウルフギャングステーキハウスに行ってきました。
ハワイの人気店!ウルフギャングでポーターハウスステーキを食らう(ハワイ旅行記13)

9日目はワイキキでパンケーキが有名なbillsで朝食を食べて、
車を借りてノースショアの海岸沿いをドライブしてきました。 
本記事ではbillsのパンケーキについて紹介したいと思います 。

ワイキキのbills(ビルズ)

bills(ビルズ)はオーストラリアのシドニー発祥のお店で、 
世界一の朝食と世界中のセレブから絶賛されているパンケーキが有名なお店です。
日本にも東京・神奈川・福岡に7店舗進出していますが、
どのお店も人気で行列必至だそうです。

そんなbillsですがハワイにも進出しており、
ワイキキのメインストリートであるカラカウアアベニューから
ハレクラニやアウトリガーリーフホテルに向かうビーチアベニュー沿いにあります。


 
ワイキキの街中にあるお店ですが、
黄緑色のbillsの文字を見ると都会の中のオアシスを思わせ、
なにか気分もリフレッシュできそうです。





店内の雰囲気も天井も高く広々として開放的な間取り。
日本ではどうしても店舗が狭苦しくなりがちで、
こんな開放感溢れる雰囲気のカフェってなかなかないないですよね。



朝の8時か9時ごろに来店しましたが、
この日は行列は出来てはいませんでしたが、
店内はほぼ満席近い賑わっていました。
日本人のお客さんも多く、日本語のメニューもあるので、
英語がわからない方でも無理なくメニューを選ぶことができます。 

billsのおすすめメニュー「リコッタパンケーキ」

billsの一押しのおすすめのメニューはリコッタパンケーキ。
ということで、リコッタパンケーキを注文します。 
お値段は19ドル。
朝食と考えるとソコソコお値段はります。

注文してからおおよそ10分程度ででてきました。
でてきたパンケーキがこちら。




パンケーキにバナナが一本分。
パンケーキのうえにはハニーコームバターがのっており、
バターを溶かしながらパンケーキを食べて行きます。
 
パンケーキの生地にはリコッタチーズが練りこまれており、
生地もふわふわでハニーコームバターとの相性も抜群!
ということで、味はハズレなく美味しいです。
が、アメリカということもあり、量が半端なく多いです。
(ハワイの他のお店にも言えることなのですが。。。)
よほどの大食漢でない限りは二人で一つシェアするくらいがちょうどいい感じがします。
私は一人で食べきりましたが腹十分目で満腹でした。


ということで、ワイキキのbillsで優雅な朝食のひと時を過ごすことができました。

朝食をたべたあとは、ホノルルの町中でレンタカーを借りて、
オアフ島を反時計回りに半周するルートでノースショアに向かいます。

ノースショアドライブとこの木なんの木で有名なモアナルアガーデンへ(ハワイ旅行記16)