11月初めの日曜日、徳島へお遍路旅に行ってきました。
朝一番に23番札所薬王寺をお参りした後、
23番札所のある日和佐から車を走らせること30分。
(前の記事:四国八十八ヶ所23番札所 病の癒える温泉すぐ近くの厄除けのお寺 薬王寺

集落の中の狭い道を走り進めていくと、
次のお寺、22番札所の平等寺に到着です。

平等寺

平等寺は山のすそ野に建つお寺です。
さきほど訪れた薬王寺ほど訪れる人は多くなさそうな印象です。

ということで、仁王門をくぐり、平等寺を参拝します。





本堂

仁王門をくぐると左手には大師堂。
右手に手洗い場があります。

手洗い場の水の中には赤い実(千両?万両?)が
水中に供えられています。




階段、いわゆる厄除け坂を上ると本堂になります。
残念ながら本堂は改修工事中でした、
本堂の天井には、たくさんの草木が描かれた美しい天井画が飾られているそうです。

階段の手前左側にある建屋は白水泉と呼ばれており、
弘法大師が修行中に加地水(病が癒える水)を求め杖で井戸を掘ったところ、
白い水が湧き出し、その水で身を清めた弘法大師が、
100日の修行を行い人々を平等に救済したという逸話が残っています。
この逸話が白水山平等寺の名前の由来となっています。

現在もこの水は湧き水として、湧き出しており、
万病に効く弘法の霊水として持ち帰ることができるそうです。





本堂は改修中ということで、
本堂の隣の 護摩堂が仮本堂となっていました。
こちらをお参ります。 




この後わきの階段を下りて、大師堂をお参りし、
無事平等寺をお参りすることができました。 


ご詠歌: 平等に 隔てのなきと 聞く時は あら頼もしき 仏とぞみる

弘法大師がこのお寺で行った逸話を歌っております。
何事も、平等に隔てなくって難しいですよね。。。


コスモス

平等寺の駐車場の脇にコスモスがたくさん咲くコスモス畑になっています。
せっかくなので、写真撮影会をしてきました。

まずは、広角でコスモス畑全体を。




次は、ズームでミツバチとコスモスを。
このミツバチちゃん。
コスモスの花粉を大量に体につけています。 
蜜に夢中すぎて、体中花粉だらけなことには気づいていないご様子。




ということで、コスモス撮影大会(?)を終え、
次なる札所 21番札所の太龍寺を目指します。
(次の記事:四国八十八ヶ所21番札所 徳島の山奥に厳かに佇む弘法大師修行の地 太龍寺


------------------------------------------------------------------------------
第22番札所 白水山 医王院 平等寺
(はくすいざん いおういん びょうどうじ)

宗派:高野山真言宗
本尊:薬師如来
開基:弘法大師
創建:弘仁5年(814)
真言:おん ころころ せんだり まとうぎ そわか
住所:徳島県阿南市新野町秋山177
電話:0884-36-3522
駐車場:普通車30台