カテゴリ:カメラ・写真

(最終更新2017/7/4更新)水中写真用カメラとしてダイバー御用達のカメラのメーカーといえば、OlympusとCANON。一緒に潜っているダイバーさんのカメラを見ていると、だいたいこの2つのメーカーのカメラを使用して水中写真を撮影する人が多いです。今回はその二大巨頭の一つであ ...

(2017/7/2 一部更新) ダイビング中の水中写真撮影は、 水深20m以上相当の水圧がかかる水中環境で写真を撮影する必要があるため、 水圧がかかっている環境でもカメラの内部に水が入らないようにするため、 デジカメをハウジングと呼ばれる防水ケースに収納する必要 ...

12月半ばごろに2週間ハワイへ行ってきました!  ハワイ旅行の日程はざっくりハワイ島に1週間、オアフ島に1週間という日程です。9日目はワイキキにあるbillsというお店でパンケーキを朝食としてたべた後、(世界一の朝食!?セレブ絶賛のbillsで優雅に朝食パンケーキ(ハワ ...

2014年4月に一眼レフカメラとしてCANONのKiss X7iを購入して3年が経過しました。3年も経過してくると、少しずつではあるものの、カメラの知識がついてきて、いわゆるレンズ沼にはまりかけています。 私のこれまでのレンズ遍歴としては、1. キットレンズ「Canon 標準ズームレ ...

12月半ばごろに2週間ハワイへ行ってきました! ハワイ旅行の日程はざっくりハワイ島に1週間、オアフ島に1週間という日程です。  三日目はマリンレジャーの日ということで、 朝食としてアサイーを食べた後、コナから南の方に車を走らせ、コナの町から車で20分位の場所にあ ...

タオ島の海でダイビングといえば、 どうしてもジンベエザメや群れ群れの魚達 などなど、 スケールのでかい海中風景を思い浮かべてしまいます。(ジンベイザメに会える!?魚影の濃いタオ島外洋ダイビング!)  が、タオ島の魅力はスケールのでかいワイド系だけ ...

タオ島には有名な外洋のダイビングポイントが3つあります。タオ島の南西に位置するサウスウエストピナクル。タオ島の北北西に位置するチュンポンピナクル。そして、タオ島とパンガン島の間に位置するセイルロック。これらの外洋ポイントでは頻繁にジンベイザメの目撃されます ...

8月末の土曜日。 台風迫る串本の海にダイビングに行ってきました。 台風ははるか南、沖縄は大東島周辺にありましたが、 台風の中心から遠く離れた串本でも多少うねりが入っていました。 ということで、この日は外洋のポイントはクローズでしたので、 近場のポイントでのんび ...

7月の後半の土曜日。 急に暇な休日ができたので、どこに行こうかと考えていると、 金曜夜の最終の関空発那覇行のANA便(ANA1739)の特典航空券の空席を発見! 日曜の午後便はLCCのジェットスターの関空行が9000円! これは沖縄に行くしかないということで、急きょ沖縄行を決め ...

ダイビング中にウミウシや小さなカニ・エビなどの生物を発見した時、もっとアップで写真を撮りたいと感じることはないでしょうか。 逆に、魚の群れや辺り一面に広がるサンゴ礁に出くわした時、 群れやサンゴ礁全体を一枚の写真に収めるためにもう少し広角側の画角が欲しいと ...

2月になってCANONから続々と一眼レフカメラの新機種の発表がありますね。どの機種も購買欲をそそるラインナップで財布に余裕があれば今すぐにでも欲しくなってしまいます。そんな物欲に溺れてしまいそうになってしまったとある2月の休日。一体カメラメーカーはどんな頻度で新 ...

冬の海はウミウシの季節!冬でも暖かい宮古島の海も、ウミウシたちでにぎわっています。今回は、この冬、宮古島の海で出会ったウミウシの一部を紹介したいと思います。まずは、ミノウミウシの仲間から紹介します。ルージュミノウミウシミノウミウシ亜目 サキシマミノウミウ ...

宮古島はサンゴ礁(石灰質)でできた島ですので、海底はカルスト地形の鍾乳洞さながらの珍しい洞窟のようなダイビングポイントが多くあり日本の洞窟ダイビング(ケーブダイビング)のメッカのような場所です。海中の洞窟を、水中ライト片手に冒険。そんな少年の心をくすぐる ...

宮古島には、本州や沖縄の他の島ではなかなか体験できない珍しい洞窟チックなダイビングポイントが多くあり日本の洞窟ダイビング(ケーブダイビング)のメッカのような場所です。(厳密には、伊良部島や下地島の西側周辺にあるダイビングポイントですが)海中の洞窟を、水中 ...

↑このページのトップヘ