カテゴリ:与論島

鹿児島県は与論島。九州からはるか600km南に位置する南の島。ここ与論島には、春から夏にかけて大潮前後の干潮時にのみ 海の中から数時間姿を現す砂浜があるそうです。その浜の名は、「百合ヶ浜」   この百合ヶ浜。例年春から夏にかけて与論島東部の大金久海岸の沖 ...

与論島は沖縄本島と沖永良部島の間に位置している島で、 沖縄本島最北端の辺戸岬から約20キロほど離れています。 沖縄本島が近いこともあり奄美大島の文化よりも琉球の文化が島に根付いています。沖永良部島と同様にサンゴ礁が隆起してできた石灰岩からなる島です。島の ...

↑このページのトップヘ