5番札所の地蔵寺まで参拝しました。
四国八十八ヶ所5番札所 奥の院にある圧巻の五百羅漢 地蔵寺) 

地蔵寺から山の方に向かって車を走らせること数分程度。
4番札所の大日寺に到着です。

大日寺という名前の札所は徳島県内に4番札所以外にももう一か所(13番札所)あります。
13番札所の大日寺は徳島の難所12番札所の焼山寺の次の札所で韓国人が住職をしています。
四国八十八ヶ所13番札所 四国八十八ヶ所唯一の外国人住職のお寺 大日寺

4番札所の大日寺ですが、
ここ大日時周辺で修業をしていた弘法大師が大日如来に感得され、
大日如来像を彫り本尊として祀ったのがルーツとされています。
その後、荒廃と再建が繰り返されましたが、
江戸時代に徳島藩の藩主により篤く信仰され、その際にお寺は大修理されたそうです。

そんな大日寺は三方を山に囲まれた人里離れた谷に立地しています。
ということでもともとは黒谷寺とも呼ばれていたそうです。

そんな大日寺を参拝します。

鐘楼門(山門)

駐車場に車を止めて山門をくぐります。
朱塗りで味わい深い雰囲気ですね。



上層に鐘楼があるタイプの山門です。
このようなタイプの山門は珍しいそうです。




鐘楼門(山門)をくぐり、境内に向かいます。

本堂と大師堂

まずは、本堂をご参拝します。
この日は連休ということもあり、多くの参拝客でにぎわっていました。 



個々の本尊は秘仏として住職でさえ人生で二回しか見ることができないそうです。
一度は住職になるとき、そして次に見るのは住職を辞める時だそうです。 


次に大師堂を参拝します。




本堂と大師堂をつなぐ回廊には
西国三十三ヶ所霊場の観世根菩薩が三十三体安置されているそうです。

ということで、最後に納経所で御朱印をいただき、無事参拝終了です。
次なる札所は三番札所の金泉寺です。
四番札所の大日寺からは5kmほど。
車で数分程度で到着です。
四国八十八ヶ所3番札所 水不足の民を救った井戸をルーツとする金泉寺

ご詠歌:ながむれば月白妙の夜半なれや ただ黒谷にすみぞめの袖




--------------------------------------------------------------------------------
第4番札所 黒厳山 遍照院 大日寺 こくがんざん へんじょういん だいにちじ
宗派: 東寺真言宗
本尊: 大日如来(伝弘法大師作)
開基: 弘法大師
創建: 弘仁6年(815)
真言: おん あびらうんけん ばざらだどばん
住所: 〒779-0113 徳島県板野郡板野町黒谷字居内5
電話: 088-672-1225
駐車場: 普通5台・マイクロバス5台・大型3台
宿坊: なし