11月最後の土日で弾丸沖縄旅行に行ってきました。
11月は個人的には沖縄ベストシーズンと思っていますので、
最近は毎年11月に沖縄に訪れています。

初日は元祖タコライスのお店キングタコス金武本店でタコライスを食した後、
恩納村の隠れ家リゾートホテル『アッタテラス』に宿泊しました。

翌日、沖縄本島最北端の辺戸岬の周辺までドライブをしてきました。
その際によった大石林山について今回は紹介します。
 
大石林山は沖縄本島最北端の辺戸岬から南に数キロの場所に位置している
石灰岩が長い時間をかけて浸食されてできた熱帯性のカルスト地形です。
熱帯性カルスト地形としては世界最北端だそうです。

大石林山

大石林山の駐車場に車を止めた後、券売所で入場券を購入し、
そこからマイクロバスで未舗装の道を上っていき、
大石林山観光の拠点である精気小屋までバスで向かいます。
大石林山では、精気小屋を拠点に4つの散策コースを散策することができます。

4つの散策コースの中で1番おすすめの散策コースは美ら海展望台コースです。
目の前にそびえる石林に加え、展望台から沖縄の美しい青い海を見渡すことができます。 
時間がある方は、美ら海展望台コースに加えて、巨岩・石林感動コースを回ると、
よりいろいろな種類の巨岩や石林を楽しむことができます。
また、バリアフリーコースでは、ベビーカーに乗った小さな子供連れの方や車いすに乗った方でも
大石林山を楽しめる短いコースです。

亜熱帯自然林コースで、大石林山観光の拠点の精気小屋から駐車場まで、
ガジュマルが覆い茂る森の中を歩いて帰ることができます。
(行きで利用したマイクロバスで精気小屋から駐車場に帰ることもできます)

なお、バリアフリーコース以外の各コースの所要時間は30分ほどです。

今回は時間の都合で、巨岩・石林感動コースは省略して、
美ら海展望台コースをめぐることにしました。


悟空岩

 大石林山の象徴といってもよい巨石林群です。
タワー上の石林が並ぶ地形(タワーカルスト)です。 



大石林山の空を突き刺すような岩山は
まるで中国の桂林のような風景を思わせます。
このような空を突き刺すがごとくそびえる岩山は、
日本国内では、大石林山くらいでしか見られないのではないでしょうか。

大石林山の周辺はアシムイ(安須社)と呼ばれており、
琉球の島を創生した島建ての神アマミキヨが降り立った最初の聖地といわれています。
沖縄では、『一番ニライカナイに近い場所が久高島で、一番神々に近い場所がアシムイ』と、
いわれているそうです。



大石林山からはアシムイの森を見渡すことができます。



龍神岩

岩の上に龍のような岩がたっています。
これは龍神岩と呼ばれる岩で、古来から重要な信仰の対象となっていたそうです。



さらに進んでいくとパワーストーンが置かれていました。
『カルサイト』と呼ばれる石で成功と繁栄をもたらすといわれています。
ぜひパワーストーンをおさわりして、パワーをいただいちゃいましょう・

そこかから、さらに進むと不思議な光が差し込むエリアにつきます。
ここで写真を撮ると下の写真のように綺麗な光線や白いモヤが写ります。
まるで精霊(幽霊?)が降臨しているかのようです。






輪廻生まれ変わりの石・骨盤石


そこからさらに登っていくと、骨盤石・骨盤岩と呼ばれている場所につきます。
女性特有の病気にご利益があるそうです。

そこからさらに進むと、生まれ変わりの石があります。
石のトンネル状になっており、
1回通り抜けると悪い過去を捨て、2回目リセット、3回目で生まれ変わるといわれています。





ということで、私、沖縄で、
悪い過去を捨て、人生をリセットし、生まれ変わってきました。
なので、11月までの自分と12月以降の自分は違う自分です。
(そんなに変わった気もしないのですが。。。)

美ら海展望台


大石林山からは沖縄本島最北端の辺戸岬を見下ろすことができます。
岬の上に立つ人までよく見降ろすことができます。



大石林山の展望台からは、
与論島はもちろんのこと、沖永良部島まで見渡すことができます。
下の写真右手前に浮かぶ島が与論島で、
奥の方にうっすらと見えるのが沖永良部島です。



天気が良くてよかったです!

展望台からは一気に石林の中を下っていき、
スタート地点である精気小屋に戻ります。




精気小屋とアシムイカフェ

精気小屋には、アシムイカフェというカフェが併設されています。
ここでは大石林山の周辺で採れた薬草を使用したピザやヒラヤーチー(沖縄風お好み焼き)や
長命草カレーなど、沖縄らしい山草を使った料理を楽しむことができます。
飲み物としては月桃ジュースや35コーヒーなどの沖縄ならではの飲み物を味わうことができます。
_MG_7118
-------------------------------------------------------------------------
店名 : アシムイカフェ
住所 : 沖縄県国頭郡国頭村字宜名真1241
営業時間 : [1月~3月・10月~12月] 9:00~16:00
: [4月~9月] 9:00~17:00
定休日 : 年中無休
-------------------------------------------------------------------------




精気小屋で一休みした後、
亜熱帯自然林コースで駐車場をめざします。





御願ガジュマル

御願ガジュマルは日本最大級の巨大なガジュマルです。
枝が四方八方に広がっており、熱帯のジャングルの中の神聖な場所といった雰囲気です。



精霊(キジムナー)の目撃談もあるとかないとか。(ガイド談)
この日はキジムナーにはあえませんでしたが、野生のイノシシが出てきました。
襲ってきたりすることはないそうです。

ガジュマルを過ぎると駐車場はすぐそばです。






というこで、大石林山は、那覇からのアクセスは非常に悪い(2時間以上!)ですが、
辺戸岬などのやんばる地域を訪れた際には、見落とせない観光スポットです!
お時間がある方はぜひぜひ訪れてることをお勧めします!
大石林山のHPに入場料の割引クーポンがあります!)