12月半ばごろに2週間ハワイへ行ってきました!  
ハワイ旅行の日程はざっくりハワイ島に1週間、オアフ島に1週間という日程です。


9日目はワイキキにあるbillsというお店でパンケーキを朝食としてたべた後、
世界一の朝食!?セレブ絶賛のbillsで優雅に朝食パンケーキ(ハワイ旅行記14)
この木なんの木のCMで有名な日立の木があるモアナルアガーデンに行き、
オアフ島の東側にあるクアロアランチを経由して
ノースショアの海岸沿いをドライブしてきました。 
ノースショアドライブとこの木なんの木で有名なモアナルアガーデンへ(ハワイ旅行記15)
その途中、ノースショア最大の町ハレイワで少し遅い昼御飯をとりました。
ハレイワの町並みは昔ながらのハワイの雰囲気が漂う町で
ガーリックシュリンプなどの美味しいB級グルメを満喫できます。
今回はそんなハレイワの町のグルメを少しばかり紹介します。


ジョバンニ(Giovanni's)のガーリンクシュリンプ

ノースショアのグルメの定番といえばガーリックシュリンプ!
その中でも車の屋台でガーリックシュリンプを販売している
ジョバンニのガーリックシュリンプに挑戦してみました。

車はファンの皆さんの落書きでいっぱいです!
平日にも限らず世界中から集まるお客さんで大行列ができています。




ガ―リックシュリンプのメニューは
Shrimp Scampi(普通)、Hot&Spicy(辛い)、Lemon butter(さっぱり)の三種類。
どのメニューを頼んでもライスとレモンがついてきます。

初めてということで一番定番のShirimp Scampiを頼みました。




ガーリックがたっぷり聞いてて美味しいです!
口臭がどうなってしまおうがこの際どうでもよくなります!
一つ難点が、食べている時に手がギトギトになること。
そして、手を洗う場所がないこと。
普通のティッシュ、できればウェットティッシュを
持参することを強くお勧めします。

マツモトシェイブアイス

ハレイワのもう一つのグルメといえばシェイブアイス!
シェイブアイスといわれても何かよくわからない方もいるかもしれませんが、
日本語で言うとかき氷ですね。

そんなシェイブアイスの名店マツモトシェイブアイスも
ここノースショアのハレイワの町の中にあります。

マツモトシェイブアイスは小さなショッピングモールの一角にあります。
ハレイワの周辺はアートギャラリーなども多く、
町を散策するのもなかなか楽しいです。




少し話が脱線しそうなので、
マツモトシェイブアイスの話に戻します。
私たちは平日の夕方にマツモトシェイブアイスを訪れたのですが、
ちょうどおやつの時間なのか、大行列でした。
日本人も多かったです。





店内に入るとメニューがあります。
Smallが2.75ドル、Largeが3ドル
LargeとSmallの価格差は2.75ドルなので、Largeサイズで!

フレイバーは定番の組み合わせとしてRainbow、Hawaiian、Matsumoto's Tropicalというコンビから選ぶこともできます。



もちろん、好みのフレイバーを自分でチョイスすることもできます。
40種類くらいのフレイバーから自由に選ぶことができます。
自由に選べ過ぎて決めきれないですね。。。



フレイバーはこんな感じです。
カラフル!
こんなに多くのフレイバーがあるのに、
店員さん間違えないのがすごいです。
注文スタッフと調理(?)スタッフの連携はなかなかです!




今回私たちが頼んだフレーバーはコンボのTropical!
リリコイとグアバとパイナップルです!
夏の太陽のような鮮やかでまぶしいシェイブアイスですね!




Largeさいずということで、二人で1つの注文でしたが、
ちょうどよいサイズだったかと思います。


ということで、ノースショアのハレイワのグルメを短い滞在時間ではありましたが、
堪能することができました!

次回はオアフ島でのダイビングについて紹介したいと思います。
オアフ島ダイビング!絶海の孤島ハワイは固有種天国!(ハワイ旅行記17)