四国お遍路さん阿波の国の霊場巡りの旅の2日目です。
朝一番に10番札所の切幡寺を参拝したのち、
10番札所から数キロ東に走った場所に9番札所の法輪寺を目指します。


9番札所の法輪寺はのどかな田園地帯の真ん中に立地しています。
法輪寺は建立当初は現在お寺が立地している場所から北に4km離れた山の中に建てられていたそうですが、戦国時代に焼け落ちてしまい、江戸時代に再建された際に、この地に移ってきたそうです。
その後も江戸末期に再び火災で焼失してしまい、現在立っているお寺の堂宇は明治時代に再建されたものだそうです。

法輪寺は、弘法大師がこの地で巡教していた時に、仏の使いと言われる生き物である白蛇をみつけ、弘法大師が釈迦の涅槃像を作り、本尊として開基したいう逸話がこのお寺の起源だそうです。

山門

田園地帯にちょこんと建つ山門です。



山門の正面には売店「あわじ庵」があります。
ここの草餅は心地よいヨモギの香りの粒あんのお持ちだそうで、評判がいいそうです。


本堂 


まずは本堂をお参りします。



 
本堂には多くの草わらじが奉納されています。
これは昔松葉杖をついて法輪寺を参拝した参拝客が参道を歩いていると足が軽くなり、松葉杖無しで歩けるようになったということで、足に関してご利益があるとされています。




 
納経所では健脚祈願の「足腰お願いわらじ」というお守りを購入することができます。



大師堂


次に本堂の隣にある大師堂をお参りします。



ちょうど団体さんと一緒にお参りしたので、このお寺についていろいろと勉強することができてちょうどよかったです。(写真はゆっくり撮影できないのですが)

最後に納経所で御朱印をいただき、無事参拝終了です。


次は8番札所の熊谷寺を目指します。
9番札所の法輪寺から北へ数キロ走った場所に8番札所の熊谷寺があります。
この辺りは札所間の距離が短く参拝しやすいですね。
四国八十八ヶ所8番札所 ハクモクレンと四国霊場最大級の巨大山門が美しい 熊谷寺) 

-------------------------------------------------------------------------------------------
第9番札所 正覚山 菩提院 法輪寺 しょうかくざん ぼたいいん ほうりんじ
宗派: 高野山真言宗
本尊: 涅槃釈迦如来
開基: 弘法大師
創建: 弘仁6年(815)
真言: のうまく さんまんだ ぼだなん ばく
住所: 〒771-1506 徳島県阿波市土成町土成字田中198-2
電話: 088-695-2080
駐車場: 普通50台・又はマイクロバス30台・・無料
宿坊: なし