12月半ばごろに2週間ハワイへ行ってきました! 
ハワイ旅行の日程はざっくりハワイ島に1週間、オアフ島に1週間という日程です。  

二日目はハワイ島北部のコハラ地方やワイピオ渓谷にドライブへ行ってきました。 

三日目はマリンレジャーの日ということで、 
朝食としてアサイーを食べた後、コナから南の方に車を走らせ、
ハワイ島コナBasikCafeでアサイーボウル&アリィドライブを南へドライブ(ハワイ旅行記6) )
コナの町から車で20分位の場所にあるカハルウビーチでシュノーケリングをして、
夕方からはナイトマンタツアーに参加しました。 

今回はカハルウビーチでのシュノーケリングを中心にご紹介します。

カハルウビーチ


ホワイトサンドビーチから車でアリィドライブを南の方に数分走らせたところに
カハルウビーチパークがあります。
駐車場はだいたい30-50台くらい止めれるような感じでした。
私が行った日は平日でしたが、駐車場はほぼ満車な感じでした。
ただし、車の入れ替わりが結構激しいので、
意外と簡単に空いている場所は見つけることができました。





カハルウビーチはシュノーケリング楽しむことができます。
運が良ければ、ウミガメも泳いでいるそうです。
(残念ながら私は見つけることができず)

シュノーケリングのグッズを持っていなくても、
ビーチのそばにあるレンタルショップで借りることができます。
フィンとマスクとシュノーケルの三点セットで
レンタルショップには、日本人のスタッフもいるので、
日本語でカハルウビーチについて色々と教えていただけました!

シュノーケルグッズは買ったほうが安いかなーという感じもしますが、
器材に特にこだわりもなく荷物を増やしたくない人は
現地レンタルもオススメです。

近くにお店も出ています。
シェイブトアイス(かき氷)や飲み物に簡単な軽食までそろっています。
お昼ごはん時は多くの人でにぎわっているので、
少し時間をずらしたほうが楽ちんかもです。

シュノーケリングにベストな時間ですが、
干潮の時間になると水深が浅くなるので子供さんにはちょうどいいかもしれませんが、
サンゴ礁がかなり浅くなるので、サンゴ礁でケガをしやすくなります。
満潮に近い時間にシュノーケリングをするのがおすすめです。

また、ビーチにはシャワーもあるので、
濡れた海水を洗い流して帰ることができるのも
カハルウビーチのいいところですね!

ということで、前置きはここまでとして、
ビーチに荷物を置いて、海に入る準備をして、
いざ、シュノーケリング開始です! 

12月ということもあり(?)水温は少し冷ためですが、
一度水に入ってしまえばそんなに寒さは感じなかったです。
風が強かったり、日が照っていないと寒いかもしれないですね。 
 

ナガニザとキイロハギとテングハギ

カハルウビーチはニザダイ系の魚がたくさん群れいてます。
大きさは30cmくらいはあるのでそこそこ大きく感じます。
 


特に多いのは黒いナガニザ。
あとは黄色いキイロハギ(写真左)も多いです。
ほかにもテングハギ(写真左下)もいます。


シマハギ





黒いとの横縞が美しいシマハギもたくさんいます。
縞の数は5~6本程度です。
群れを作って泳いでいます。

ナガブダイ




地味ですがでかいです。
大きい物は70cmくらいの個体もいます。
大きな魚をなので、とっても目立ちます!
ちなみにナガブダイはオスとメスで色が違います。
写真はメスです。
オスは緑色だそうです。 
特徴としては体の前側と後側で色が違います。
写真の個体も前側は赤色で、後側は白色ですね。

サドルラス



ハワイぼ固有種のベラです。
日本では見ることができない独特な青いボディが魅力的。
最初は珍しくて追いかけまわしましたが、
そこら中泳いでいるので、最終的には飽きちゃいました。

ハワイアンスポティッドトビィ



ハワイの固有種です。
サンゴ礁の中をふわふわ浮かんでいました。
(残念ながらピントがいまいち)
白い斑点に緑の目が特徴的なフグの仲間です。
 

タスキモンガラとトゲチョウチョウウオ



左の魚はハワイの州魚であるタスキモンガラです。
ハワイでは「フムフムヌクヌクアプアプ」と呼ばれいています。
豚のように鳴く角ばった魚という意味だそうでう。
興奮すると本当に豚のようにブーブー鳴くそうです。

右の魚はトゲチョウチョウウオ。
他にもシテンチョウチョウウオやチョウハンなどのチョウチョウウオもいました。
 

モンツキアカヒメジ



黄色い縞模様に黒い斑点が特徴のモンツキアカヒメジ。
これも群れで泳いでいることが多いので、
漏れに遭遇すると結構迫力があります! 

ほかにもここで紹介しきれなかったいろいろな種類の魚がカハルウビーチを泳いでいます。
ハワイ島を訪れたらぜひカハルウビーチでシュノーケリングに挑戦してみてください!
(コナの町からも近いのでアクセスも抜群です!)


ということで、日中はカハルウビーチでシュノーケリングを満喫。
夜はナイトマンタのシュノーケリングツアーに参加しました。
こちらについてはまた次回ということで。