宮古島のソウルフードといえば宮古そば。
宮古そばは宮古島発祥の沖縄そばで、
細く縮れていない麺を使用したあっさりスープの沖縄そばなのだとか。
(近年は沖縄本島の沖縄そばのお店も宮古そば風のお店が多いのだとか)

宮古島島内の多くのお店では、宮古そばを楽しむことができます。
その中でも特に有名な宮古そばのお店の一つである古謝そばに突撃してきました。





古謝そばは宮古島空港と宮古島の繁華街のちょうど真ん中あたりにあります。
お店を取り囲むように駐車場があり多くの車を止めることができますが、
お昼時になると多くの人でにぎわい駐車待ち状態になることもあります。 






赤い石瓦の沖縄らしい建物のお店です。
お店の前にはシーサーがいます。

お店の横にある売店で宮古そばを購入して持ち帰ることもできます。
(製麺所はお店の裏にあり、製麺所打ちたての麺を購入することができます)





車同様、お店の前にも多くの人が並んでおり、
私も30分程度待ちました。

テーブル席とカウンター席があり、カウンター席に通されました。
席に着き、メニューを確認します。




宮古そば 550円。
ソーキそば 700円。
小サイズは少し安くなります。
そば以外にもカレーライスがあるようです。

私はというとせっかく旅行できたので、ソーキそばを頼みました。
注文後5分前後。
出てきたそばがこちら!




宮古そばらしいあっさりしたスープに
丸いストレート麺。
食べ応えがありました。

ソーキはしっかりと味付けされており、
ソーキ以外にもかまぼこが入っています。

シンプルな味付けですが、外れのないそばでした!

夏場の土日は観光客で賑わっているので
少しピークの時間をはずしてきた方がいいかもしれません。



by カエレバ


-----------------------------------------------------------------------------------------------
店名 古謝そば屋 (こじゃそばや)
TEL 0980-72-3421
住所 沖縄県宮古島市平良字下里1517-1
交通手段 宮古空港から、車で10分(4.4km)です。
営業時間 [日~火・木~土・祝]11:00~20:00
定休日第1・3水曜日