27番札所の神峯寺から室戸岬方面へ車を走らせること約30km。

途中、北川村にあるモネの庭によったり、
道の駅綺羅メッセ室戸で昼ご飯を食べたりしたので結構時間がかかりました。
室戸の周辺は捕鯨で有名だったそうで、
キラメッセ室戸では鯨料理を食べることできmさう。
鯨料理を食べてみたい方はお勧めです!

そして、次に訪れる金剛頂寺は
鯨の供養塔がたっており、このお寺は別名鯨寺とも呼ばれているそうです。

ということで、一路金剛頂寺に向かいます。
国道55号線を元橋という場所で、四国山脈の険しい山側に曲がり、
狭い山道を登っていくと四国八十八ヶ所26番札所の金剛頂寺があります。

27番札所の神峯寺ほど険しい山の山肌にあるという感じではないですが、
こちらもかなり山を上ったところにある山寺です。

駐車場から石段を登ります。
こちらの石段は厄坂yと呼ばれており、
一団ごとにお賽銭を置いていくと厄落としができるそうです。




昨日の金毘羅さんの石段を登り、さらに直前に神峯寺の石段を登り、
だいぶ足にダメージが来ていますが、頑張って登ります。。。

石段を登りきると、山門があります。






山門(仁王門)には大きなワラジがお供えされています。






山門をくぐりさらに石段を上ると、
正面に本堂、左手に大師堂と手水場があります。




大師堂の近くに一粒万倍の釜があります。
この釜で大師がたいたお米が一万倍に増え、
人々が上から救われたという伝説があります。

このお寺はかつては女人禁制だったそうです。
また、このお寺の霊宝殿には多くの重要文化財が貯蔵されているそうです!

御詠歌
往生に 望みをかける 極楽は 月のかたむく 西寺のそら

(室戸市周辺ではこのお寺を西寺と呼ぶそうです。
 24番札所の最御﨑寺を当時と呼ぶそうです)

このお寺には宿坊があるそうです。
宿坊に滞在し、夜月を見てみるときっと何か感じることがあるのでしょう。


----------------------------------------------------------------------
第26番札所 龍頭山 光明院 金剛頂寺
(りゅうずざん こうみょういん こんごうちょうじ)

宗派:真言宗豊山派
創建:大同二年(807年)
住所:高知県室戸市元乙523
電話:0887-23-0026
駐車場:20台




クルマで札所めぐり 四国八十八ヶ所ルートガイド

新品価格
¥1,728から
(2015/7/7 21:54時点)