12月半ばごろに2週間ハワイへ行ってきました! 
ハワイ旅行の日程はざっくりハワイ島に1週間、オアフ島に1週間という日程です。

5日目は午前中にサウスコナのあたりに美味しいコナコーヒーのカフェまでドライブし、
ハワイ島 サウスコナのコナコーヒーカフェ「コーヒーシャック(The Coffee Shack)」(ハワイ旅行記10)
昼からはマウナケアの夕日と星空ツアーに参加しました。

今回は昼から参加したマウナケア山山頂からのの夕日(サンセット)と
星空ウォッチングのツアーについて紹介します。
ナイトマンタシュノーケリングツアーで利用した
マサシのネイチャースクールが主催するツアーに参加しました。


サドルロード(ダニエル・K・イノウエ ハイウェイ)へ

宿泊しているロイヤルコナリゾートを12時半ごろにピックアップしてもらい、
途中ワイコロアなどで別のお客さんをピックアップして
マウナケア山方面に向かいます。

ハワイ島のマウナケアとマウナロアの間の高山地帯をまっすぐ貫く
ダニエル・K・イノウエハイウェイに入ります。
以前はこの道はサドルロードと呼ばれ、
道路状態もあまりよくなかったためレンタカーの走行も禁止されていたそうですが、
現在はダニエル・K・イノウエハイウェイとして、
綺麗に整備されておりレンタカーの走行も可能となったそうです。
(ただし、濃霧が発生しやすいので運転時には要注意)

そんなダニエル・K・イノウエハイウェイを西から東へ走ると、
左手にはマウナケア山、右手にはマウナロア山が見えます。

マウナケア山

まずは、マウナケア山。
こんな感じです。



マウナケアは標高4205mということでハワイ諸島で最も高い山です。
4500年前に最後に噴火をして以来、
火山活動が起こっていないという休火山です。
ということで、マウナケア山の地形は長い年月をかけて浸食され、
多くの谷のような地形ができています。

マウナロア山

続いて、マウナロア山はこちらです。



標高はマウナケア山よりも35m低い4170mだそうです。
マウナケア山は休火山なのにたいて、
マウナロア山は最近でも数十年に一度の頻度で噴火しており、
最近では1984年に噴火したそうです。
ハワイの火山の溶岩は粘度が低いため、地面も浸食されていないので、
マウナケア山とは違いなだらかな斜面の山です。

オニヅカビジターセンター

サドルロードからマウナケア山の山頂を目指す道の途中に
標高2800mの地点にオニヅカビジターセンターがあります。
マウナケア山の山頂を目指す前に高山病予防のために休憩をする場所となります。
こちらでいったん食事休憩をします。

ここには小さなお土産屋さんと高原植物を観察する短い散策路があります。



下の方がこの施設の名前の由来のオニヅカさんです。
スペースシャトルのチャレンジャー号爆発事故で亡くなった
日系の宇宙飛行士エリソン・オニヅカさんを記念して命名されました。




オニヅカビジターセンターの近辺には
マウナケア山山頂の天文台の職員の方々の宿泊施設があります。

ギンケンソウ

オニヅカビジターセンターの周辺は標高が2800mということで、
ハワイ島の他の地域とは異なり高原植物がたくさん生えています。
葉をつけずに地面からまっすぐ延びる茶色がかった植物がたくさんはえており、
まるで地球ではないどこか違う星かと勘違いしてしまうような雰囲気です。

その中でもオニヅカビジターセンターの散策路には、
ハワイの固有種の植物であるギンケンソウ(silversword)が花を咲かせています。
美しい植物とはとても言えない植物でが、
どこか異世界を感じる不思議な植物です。




マウナケア山頂へ

ということで、一休みしてマウナケア山山頂へ。
ということだったのですが、
この日の山頂は風速50m以上ということで、
山頂への道路は封鎖されしまい山頂まで行くことはできず。 



ということで、ここは次回リベンジです。
(ちなみにマウナケア山への山頂への道は舗装されておらず4WD車以外は進入禁止だそうです)

マウナケア州立公園からの夕日

ということで、残念ながらマウナケア山の山頂には行けなかったなのですが、
夕日の方はダニエル・K・イノウエハイウェイ沿いにある
マウナケア州立公園で見ることになりました。



ハワイの大地に沈む夕日。




なんともいえないですね。
夕日を観察した後は再びオニヅカセンターに戻り
星空を観察します。

マウナケア(オニヅカビジターセンター)からの星空

再び標高2800mにあるオニヅカビジターセンターへ。
ここで星空観察をします。
気温は10℃くらいでハワイとは思えない寒さです。
一番星が見えたかと思うと、
じょじょにたくさんの星が見えてきました。



ツアーのガイドさんが星座についてたくさん説明してくれました。
日本では星が見えな過ぎて星座の形はわからないのですが、
ここマウナケアは逆に星がたくさんありすぎて星座の形が分かりません。





天の川も当たり前のようにきれいに見えます。
日本でこんなきれいな星が見えるところって少ないでしょうね。


ということで、マウナケア山の山頂に行くことはできませんでしたが、
美しい夕日と星は眺めることはできました。

今回、私はマウナケア山のサンセットと星空を観察するツアーに参加しましたが、
夜に出発して日の出(サンライズ)と星空を観察するツアーもあります。
各自の旅行の予定に合わせてツアーを組んでみてください!



マウナケア星空観察ツアーはこちら
_MG_5148


以上でハワイ旅行の前半ハワイ島編は終了です。
旅の六日目はハワイ島からオアフ島へ移動します。
オアフ島ではまずはコオリナにあるアウラニディズニーリゾートに二泊しました。
次回はアウラニディズニーリゾートについて紹介します。
オアフ島 アウラニディズニーリゾートにのんびり2泊滞在(ハワイ旅行記12)


ハワイ旅行記目次へ