12月半ばごろに2週間ハワイへ行ってきました! 
ハワイ旅行の日程はざっくりハワイ島に1週間、オアフ島に1週間という日程です。  

三日目はマリンレジャーの日ということで、 
朝食としてアサイーを食べた後、コナから南の方に車を走らせ、コナの町から車で20分位の場所にあるカハルウビーチでシュノーケリングをしてきました。
ハワイ島コナBasikCafeでアサイーボウル&アリィドライブを南へドライブ(ハワイ旅行記6)  
ハワイ島コナの近くのカハルウビーチでシュノーケリング!(ハワイ旅行記7)

シュノーケリングを終えた後にホテルで一休みして、
夕方の部のシュノーケリングということで、
ナイトマンタシュノーケリングツアーに参加してきました。

ナイトマンタシュノーケリングツアーは日本でも事前に予約することができます。
(むしろ予約していった方が安心です)


ナイトマンタツアーの集合場所へ



今回はマサシのネイチャースクールというお店の
ナイトマンタシュノーケリングツアーに参加しました。

集合場所はコナの町の北にあるホノコハウマリーナです。
レンタカーで向かいます。
(追加料金を払えばホテル送迎もしてくれるそうです)
持ち物は水着とタオルです。
港にはトレイもあるので着替えも可能です。

集合時間は夕刻。
夕焼けに染まる港が美しいですね。





さてさてここからコナの近くのホノコハウマリーナから船で南へ目指します。
ちょうど水平線に夕日が沈んでいきます。






雲が少し残念ですが。。。
船でおおよそ30分程度でマンタが集まる海に到着です。







マンタシュノーケリングはマンタコーブと呼ばれるポイント。
コナの南にあるケアウホウの近くにあります。
すぐ近くにシェラトンコナリゾートが見えます。

到着するとすでにシュノーケリングをしているお客さんが。
ということで、私たちもライフジャケットとマスクとシュノーケリングを身に着け
海の中へジャンプイン!


ナイトマンタシュノーケリング

ナイトマンタシュノーケリングツアーでは、
ライトを発光する浮き輪につかまってぷかぷか海に浮きます。
ライトに集まるプランクトンをめがけて
マンタが接近してくるのです。

この日は3枚か4枚ほどのマンタが水中にいるようです。
ということで、水中をのぞいてみると。。。


いました!
マンタです!





大きさは1m50cmくらいかな。
人と同じくらいのサイズです。
やっぱり、マンタは何度見ても大興奮ですね!

で、このナイトマンタシュノーケリングツアーでは、
浮き輪の光に集まったプランクトンをめがけて、
マンタが突進してきます!







きたーーー!
もう、絶叫もんです。
絶叫です。






体すれすれのところでターンしてきます。
あまりの近さとデカさで写真一枚に入り切りません。
ちゃっかりお腹にコバンザメをつけてますね。


こんな感じで、マンタが何度も何度も水面近くまで浮上してきた、
水面のプランクトンを捕食していきます。
大迫力です。。。

だいたい1時間位水面でぷかぷか浮いて、ツアー終了です。
ダイビングもなかなか捨てがたいですが、
シュノーケリングでも十分に楽しめました。

ナイトマンタシュノーケリングツアーは多くのツアー会社がツアーを催行しています。
ホテルの送迎付きツアーもあるものも多いようです。
ナイトマンタシュノーケリングツアーの予約はこちらから


ということで、シュノーケリング終了後は船で港へ帰ると8時。
そこからホテルまで帰ると8時半。

この日もアクティブな一日を過ごしたので、
サブウェイでささっと晩御飯を食べて就寝!
明日はレンタカーでキラウエア火山に向かいます!
 キラウエア火山をドライブ&ハイキング(ハワイ旅行記9)
 
ハワイ旅行記目次へ