12月半ばごろに2週間ハワイへ行ってきました!  
ハワイ旅行の日程はざっくりハワイ島に1週間、オアフ島に1週間という日程です。

8日目はホノルルはワイキキに移動し、
ハワイの人気ステーキ店ウルフギャングステーキハウスに行ってきました。
9日目はワイキキにあるbillsというお店でパンケーキを朝食としてたべた後、
世界一の朝食!?セレブ絶賛のbillsで優雅に朝食パンケーキ(ハワイ旅行記14)
この木なんの木のCMで有名な日立の木があるモアナルアガーデンに行き、
オアフ島の東側にあるクアロアランチを経由して
ノースショアの海岸沿いをドライブしてきました。 


モアナルアガーデン

モアナルアガーデンはホノルルから車で
モアナルアフリーウェイのExit3から出てすぐの場所にある公園です。


このモアナルアガーデンには世界ふしぎ発見の日立のCMで放映されている
この木なんの木で有名な通称「日立の木」があります。



公園の草原の真ん中に巨大な木。
この木はモンキーポッドという種類の木だそうです。
公園ではこの木を見に来た日本人と
公園でのんびり時間を過ごす地元民でにぎわっていました。

クアロアランチ

モアナルアガーデンからノースショアを反時計周りに回るため、
フリーウェイをH201からH3に進路をとりカネオヘの町で下道に降りて、
島を半周する州道83号線カメハメハハイウェイを車を走らせます。

その途中にクアロアランチという牧場、といいうよりも、レジャー施設があります。


ジュラシックパークやゴジラやパールハーバーなどの有名な映画のロケ地となった場所で
深い渓谷と広大な草原が広がっています。



ここでは、様々なアクティビティを行うことができ、
バギーに乗ったり、ジャングルツアーに参加したり、乗馬をしたり。
いろいろな遊びを楽しむことができます。
また、ここの食堂で売っているハンバーガーは肉汁たっぷり美味しいのだとか。
私は時間的な制約もあり少し立ち寄っただけなのですが、
一日中遊ぶこともできそうですね!

ノースショアのサンセットビーチ

クアロアランチからさらに反時計回りにオアフ島を車を走らせると、
オアフ島の北側のノースショアと呼ばれるエリアになります。
ノースショアは一年を通して波が高く、
その波を求めて世界中からサーファーが集まります。
波が高いため、ビーチの波打ち際に打ち寄せる波もかなり怖いです。

そのノースショアのビーチの中でもサンセットビーチでは、
世界的に有名なサーフィンの大会が開催されるなど
サーファーの聖地のような場所なのだとか。



ビーチから遠くで波に乗るサーファーを小一時間眺めて見ました。
ワイキキビーチでも少し波があるので初心者らしき人がサーフィンを楽しんでいましたが、
ここノースショアの波は10m近い高さということもあり、
プロのサーファーがまさに命がけで波に乗っています。




今まで見たことのないような高い波に挑むサーファーたち。
本気でかっこいいですね。
自分だったら波にたどり着く前に波に飲まれて溺死してしまいそう



こんな波の高いサンセットビーチですが、波が高いのは冬場のみ。
夏場は波が穏やかで海水浴を楽しむことができるそうです。
また、その名のごとく夕日が大変美しい夕日の名所でもあります。
夕日の時間に合わせて訪れるのもいいですね。

ラニアケアビーチのウミガメ

ノースショアのサンセットビーチから車を走らせること10分程度で
ラニアケアビーチというビーチがあります。



このビーチはウミガメが頻繁に甲羅干しをするために
ビーチが上がってくることで高い確率でビーチで休むウミガメを観察することができます。

この日もビーチの人だかりができている場所に行ってみると
ウミガメがのんびりとビーチで休んでいました。




ハワイの州の法律でカメに触ることは禁止されています。
カメの周りにはレンジャーの方がカメに観光客が近づかないように見張っていました。



ラニアケアビーチからノースショアのビーチ沿いの道を西に車を走らせると
ノースショア最大の町ハレイワという町に到着です。
ハレイワの昔ながらのハワイの雰囲気が残る町で
町中には美味しいB級グルメが盛りだくさんあります。

次回はこのハレイワの町について紹介したいと思います。
ハレイワの大人気グルメ「ガーリックシュリンプ」と「シェイブアイス」を食らう(ハワイ旅行記16)