徳島県は鳴門市。
四国と淡路島を結ぶ大鳴門大橋の四国側。
鳴門北ICを降りて数分ほど車で走った場所に
大塚国際美術館と呼ばれる美術館があります。

_MG_7854

この大塚国際美術館。
徳島県は鳴門市という言っちゃ悪いが片田舎にある美術館ながら、
いってみたい美術館ランキングで上位にランクインしている人気の美術館なのだ。
どうやらポカリスエットやオロナミンCで有名な大塚製薬が建てた美術館だそう。

何が展示されているの?

大塚国際美術館には、
レオナルドダビンチの『モナリザ』に『最後の晩餐』
ミケランジェロの大作『最後の審判』
ルネサンスの巨匠ボッティチェリの名画『ヴィーナスの誕生』、
日本人に大人気のオランダの画家フェルメールの『真珠の首飾りの少女』
印象派モネの代表作の『印象・日の出』、
そして現代美術の礎を気付いたピカソの『ゲルニカ』 などなど、
世界のあらゆる時代の名画が飾られています。

あっ、もちろん本物ではなく複製品です。
紙やキャンバスに描いた絵ではなく、
陶板に描かれた複製画が展示されています。



展示されている作品数は?

展示されている作品の数は、なんと1000点以上。
すべての絵画をゆっくり鑑賞していると、
丸一日かかってしまいます。 
私も有名どころは漏れなく、知らない作品は飛ばしながらという感じで鑑賞したのですが、
展示物を一通り鑑賞するのに4時間ほどかかりました。
(昼食の時間が30分強含まれますが) 

美術館内は写真撮影OKというのもこの美術館のいいところ。
(ストロボ・三脚はNGです)
そして、なんと、作品に触ってもOKなのです。
ほかの美術館ではありえませんね。

ということで、有名どころの展示品を紹介します。

最後の晩餐
レオナルドダビンチの最後の晩餐。
大塚国際美術館では最後の晩餐は2種類展示されています。
一つは20世紀の修復が行われる前の最後の晩餐と修復後の最後の晩餐。
見比べてみると、ちょっとずつ違いがあり面白いです。




最後の審判
大塚国際美術館の一番の見所はバチカンのシスティーナ礼拝堂の祭壇に描かれる
ミケランジェロの大作『最後の審判』のレプリカです。



実物大の大迫力。
細かい部分を見ているといろいろな人々が描かれており、
興味深いですね。
(もちろん本物ほどの威厳・迫力はないですが、
 本物よりもゆっくりじっくり鑑賞できそうですね)

ゴッホのヒマワリ
ゴッホの幻のヒマワリが複製画として再現されています。
ゴッホのヒマワリといえば黄色い背景の絵で有名ですが、
背景が青色のバージョンもあったようです。
(ちなみに、ゴッホはひまわりの絵画を7点描いたそうです)




この青色の背景のヒマワリは日本人が所有していたそうですが、
第二次世界大戦時に空襲により焼失してしまい現存していません。

というようなかんじで、大塚国際美術館では、美術の教科書や世界史の教科書で見たことある名画が実物大で展示されています。陶板による複製画ということもあり、本物のような迫力はないのですが、たとえ複製であれ、世界の名画がこれだけ多く所蔵されているのは、世界広しといえどここだけではないでしょうか。

美術館の入館料は?

今回紹介した大塚国際美術館ですが、入場料が日本一高い事でも有名です。
大人の入場料は3240円。
(セブンイレブンのセブンチケットやローソンのローソンチケットなどで前売り券を購入すると、入館料が少し割引になり、大人一人3100円で入館できます)

まあ、丸一日楽しむことができる展示数なので、
値段相応の価値はあるかと思います。
ちなみに大学生は学生証を提示すると2160円。
小中高校生は540円。
子供連れには良心的な価格設定になっています。

館内のレストラン・カフェ・ショップについて

館内には地下三階のエントランス付近にカフェ『テ・ペル・テ』
また、地下二階にはモネの池を見渡しながらカレーや丼物の軽食と
ケーキや飲み物をいただくことができるカフェ『ド・ジヴェルニー』
そして、一階にはレストラン『ガーデン』があります。
地元名産の鯛や阿波尾鶏などを使ったメニューを味わうことができます。

_MG_7847


また、お土産は地下三回のエントランス付近にある
ミュージアムショップで購入することができます。
陶板に描かれた絵画を購入することができるそうです。


といいうことで、
世界の名画を一度に鑑賞したいという方は、
ぜひ鳴門の大塚国際美術館を訪れてみてください。
ちなみに鳴門の名物鳴門の渦潮を見ることができる、
渦の道や渦潮観潮船の乗り場も大塚国際美術館の近くにあるので(徒歩圏内!)、
大塚国際美術館と合わせて観光してみてはいかがでしょうか。

---------------------------------------------------------------------------------
大塚国際美術館
住所 :〒772-0053 徳島県鳴門市鳴門町土佐泊浦字福池65-1
電話番号 :088-687-3737
開館時間 :9時30分~17時(最終入館16時)
休館日 :月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日)
 正月明けに連休あり。8月無休。
入館料 :小中高校生  540円
 大学生  2160円
 一般  3240円
 (障碍者手帳をお持ちの方は割引あり)
アクセス :自動車 鳴門北ICから鳴門海峡方面へ車で3分
 高速バス(関西方面) 鳴門公園口より徒歩
 路線バス JR徳島駅・鳴門駅・徳島空港より鳴門公園行バスに乗換『大塚国際美術館前』で下車
       (電車で訪れる場合の最寄り駅は鳴門駅になります)
駐車場 :340台(無料)
 美術館から駐車場まで500m
 無料のシャトルバス送迎あり