リューデスハイムからライン川下りの船に乗り、ザンクトゴアールで下船します。
この日は、ザンクトゴアールの町の丘の上にある古城ホテルラインフェルス城に宿泊します。

ラインフェルス城は、修復改装がされず遺跡のような形で残っている部分と、
改装されロマンティックホテル シュロスラインフェルス(Romantik hotel Schloss Rheinfels) という
ホテルとして利用される部分に分かれます。
遺跡ようになっているの部分については、
ホテルの宿泊者以外の方でも入場料さえ払えば見学可能です。

ラインフェルス城へ

まずは、ザンクトゴアールの港から丘の上にあるラインフェルス城を目指します。 



ザンクトゴアールの駅や港からは、町のメインストリートを通り抜け、
左側に曲がり、急な坂道を登るとラインフェルス城に到着です。
距離的には歩いて行けなくはないですが、坂が急で狭いため、
スーツケースを持っている方は、予約時にタクシーを手配しておくことをお勧めします。

ロマンティックホテル シュロスラインフェルス

お城の駐車場から端を渡ると、
ホテルの受付のある本館があります。
こちらの階段を登った2階が受付とレストランになっています。


この建物の地下にはフィットネスルームやプールがあり、
宿泊者は無料で利用することができます。
特にフィットネスルームは、かつて牢獄として使用されていた部屋ということで、
なかなかいい味が出ているので、
宿泊される方は是非訪れてみてください!

さてさてお部屋の方ですが、
別館の離れの方に通されました。
デラックスルームということで、下から2番目のクラスです。
1泊236ユーロでした。

この旅では、基本的にずっとビジネスホテル的なホテルに泊まってきたので、
大きなベッドにソファにベランダと一通り揃った部屋に感激です。



ベッドはお姫様ベッドです

ベランダからは、ザンクトゴアールの町、ライン川、
ライン川の対岸のザンクトゴアルスハウゼンの町、ネコ城を眺めることができます。


夜景もきれいです。

晩御飯はホテルのレストランでとることにしました。
3品のコースにしました。
前菜→メイン→デザートの順に出てきます。
メインは牛肉の煮込み料理でした。
_MG_5839

これでワインと合わせて一人当たりのお値段は48ユーロ。
まあまあのお値段です。

ラインフェルス城の城内見学

翌朝、ホテルとして使用されておらず、遺跡となっている部分のラインフェルス城の中を見学します。
入場料は1人5ユーロです。
思った以上も大きなお城で、端から端までじっくり見ると1時間はかかります。
高台の上に張り付いているように鎮座しているお城です。
眺めは最高です。

ドイツには、ラインフェルス城以外にも多くの古城ホテルがあります。
今回こちらの古城ホテルに滞在して、
いろんな古城ホテルに泊まってみたくなりました。
(ロマンティックホテル シュロスラインフェルス(Romantik hotel Schloss Rheinfels)の予約ページはこちら)

ということで、このドイツ旅行も終了です。
ザンクトゴアールからフランクフルト国際空港まで電車で移動です。
ラインフェルス城からふもとのザンクトゴアールまではタクシーで6ユーロ。
ザンクトゴアールの駅からは1時間に1本程度電車が走っています。
ここからフランクフルト国際空港に向かい
いよいよ帰国の途へつきます。