四国お遍路さん阿波の国の霊場巡りの旅ということで、
前回の記事では、13番札所の大日寺についてご紹介しました。
四国八十八ヶ所13番札所 四国八十八ヶ所唯一の外国人住職のお寺 大日寺
 
今回は13番札所の大日寺から12番札所の焼山寺を目指します。 


遍路転がしとして有名な阿波霊場の三大難所

焼山寺は四国八十八ヶ所は四国八十八ヶ所の中では2番目に標高の高い山の中に位置する、秘境系の札所です。標高938mの焼山寺山の八合目に位置しています。 

歩き遍路の方には、11番札所の藤井寺から12番札所の焼山寺までは遍路ころがしと呼ばれ、
車で行くにしても、車のすれ違いが出来ないほど狭い上に、ヘアピンカーブが連続で続きなため、車で行く場合もアクセスが超困難な札所です。

徳島県内には、阿波の三大難所として、アクセスが厳しい山奥に立地する霊場が三つあります。
その泡の難所は『一に焼山、二にお鶴、三に太龍』とよく呼ばれており、今回訪れた焼山寺は『一に焼山』にあたる焼山寺です。徳島県鳴門市の一番札所霊山寺から始まるお遍路旅の一番最初の難所に当たる霊場なのです。

鶴林寺:四国八十八ヶ所20番札所 木々の生い茂る山寺 鶴林寺
太龍寺:四国八十八ヶ所21番札所 徳島の山奥に厳かに佇む弘法大師修行の地 太龍寺



12番札所の焼山寺へ
焼山寺の周辺は飛鳥時代のころから修行の地として多くの修験者が修行を行っていたとされています。
この山には神通力を持ち火を吐いて村人を襲うという大蛇が住んでいることを、弘法大師が聞きつけてその退治に向かったのですが、途中一本杉のあたりで弘法大師が休んでいたところ、大蛇が山に火を放ち弘法大師が山に入るのを妨害したそうです。そこで焼山寺の麓にある垢取川で身を清めて、再び山に入ったところ、大蛇は再び山に火を放ったのですが、弘法大師は摩盧(読み方:まろ/別名:水輪)の印を結び山の中を進んでいくと、大蛇は山頂の岩窟に閉じこもりました。
そこで、弘法大師は虚空蔵菩薩と三面大黒天に祈願し、その大蛇を岩窟の中に封じ込めることに成功したそうです。そして、自ら三面大黒天を安置し、周辺に住んでいた村人の平安を祈ったとされています。
このエピソードが摩盧山焼山寺の名前の起源となっています。 

そんな逸話を持つ焼山寺。
この日の天気は、午前中は晴れて天気が良かったのですが、
午後になると薄曇りの小雨。
山の上の札所ということで、天気が良ければ剣山を眺めることができる眺めが良いお寺とのことですが、この日は少し薄霧がかかっており、眺望を楽しむことはできませんでした。その代わり、薄暗く霧がかかった焼山寺の雰囲気は、大変厳かな雰囲気で神々しさを感じることができました。



仁王門

焼山寺の駐車場から仏像がたくさん並ぶ遍路道を通りぬけると、
階段の上に焼山寺の仁王門があります。




山奥の札所ということで、駐車場から距離が結構離れているのではないかと思ってましたが、焼山寺の駐車場からお寺までは徒歩数分でしたので、駐車場にさえ無事たどり着くことができたら、そこまで大変というわけではありません。


本堂と大師堂

仁王門をくぐり、砂利道を通り、数十段の階段を上ると本堂に到着です。
三連休初日ということもあり、参拝客もそこそこいます。





本堂の右隣には大師堂があります。
大師堂は比較的新しいそうです。
 




本堂の右隣のお堂には三面大黒天が祀られています。
中央には大黒天、右には毘沙門天、左には弁財天が祀られています。
(写真は撮影するの忘れてました。)

納経所で御朱印をいただき、下山します。
無事参拝終了です。

本堂の左奥から1.1km登った焼山寺の山頂に奥の院があるそうです。
ここには蔵王権現を祀ったお堂や弘法大師が大蛇を封じ込めたという大蛇封じ込めの岩があります。 
(天気もいまいちだったので行きませんでしたが)

最後に杉の木と仁王門。
厳かな雰囲気です。




次は、山を下山し11番札所の藤井寺を目指します。
四国八十八ヶ所11番札所 弘法大師が植えた藤が咲き誇る藤井寺


ご詠歌:後の世を 思へば恭敬 焼山寺 死出や三途の 難所ありとも

歌に歌われているように、ここ焼山寺は生死がかかった大変な遍路道。
歩き遍路の方は軽はずみな準備でアタックすることなきように。



----------------------------------------------------------------------------------------
第12番札所 摩廬山 正寿院 焼山寺 まろざん しょうじゅいん しょうさんじ
宗派: 高野山真言宗
本尊: 虚空蔵菩薩
開基: 役行者小角
創建: 弘仁6年(815)
真言: のうぼう あきゃしゃ きゃらばや おん ありきゃ まりぼり そわか
住所: 〒771-3421 徳島県名西郡神山町下分字中318
電話: 088-677-0112
駐車場: 各車種あわせ70〜80台 (志納料として普通車 300円・ワゴン車 500円)
宿坊: あり(30人・予約)