11月初めの日曜日、徳島へお遍路旅に行ってきました。
朝一番に23番札所薬王寺をお参りした後、
22番札所の平等寺にお参りし、さらにそこから車を走らせること約20分。
(前の記事:四国八十八ヶ所22番札所 コスモス畑の脇の霊水の湧く平等寺

次のお寺21番札所の太龍寺に向かうことができるロープウェイ乗り場に到着です。
そこからロープウェイで10分で太龍寺に到着です。  

 

太龍寺は西の高野とも呼ばれており、
弘法大師の思想軽視絵に大きな影響を与えた場所でもあります。

また、徳島の山奥に立地しているため、『へんろころがし』と呼ばれ、
阿波の三大難所『一に焼山、二にお鶴、三に太龍』と一つに数えられる、
遍路泣かせの四国お遍路の難所としても知られています。
今ではロープウェイや車などでもアクセス可能ですが、
徒歩で太龍寺の麓の鷲敷の集落から太龍寺を目指すと、2時間程度かかるそうです。

太龍寺ロープウェイ

太龍寺へは、道の駅鷲の里からロープウェイで向かいます。
(太龍寺まで直接車で向かうことも可能です)

太龍寺ロープウェイは全長2775mで西日本最長の長さです。
お値段のほうも、往復2470円となかなかのお値段となります。

--------------------------------------------------------------
太龍寺ロープウェイ
運行時間:
3~11月 7:20~17:00  12~2月 8:00~17:00 
       毎時0分・20分・40分発
年中無休
--------------------------------------------------------------

ということで、ロープウェイで太龍寺をめざします。
まずは、鷲敷の集落と清流那賀川を望むことができます。
鷲敷の町はいちごのハウス栽培もおこなっているそうで、いちご狩りなどもできるそうです。
また、那賀川は水が透き通るような水色で、非常に美しい清流でした。



鷲敷の集落からロープウェイで登っていき鉄塔を超えると、
岩山が、そして、その向こうの山にもう一本鉄塔がたっています。
西日本一の長さということで、やはり長いです。。。



2つ目の鉄塔を超えると、太龍寺が見えてきます。

弘法大師は本堂から600mほど離れた場所の岩山で100日間修業したそうです。
2つ目の鉄塔を過ぎたあたりの岩山に弘法大師の修行の様子を再現した像がたてられています。
(本堂から、弘法大師の像まで歩いていくこともできるそうです)
ここでの修業が弘法大師の思想形成に大きな影響を及ぼしたと、後に語られています。

ロープウェイから太龍寺方面を望むと遠くに紀伊水道を眺めることができます。
良き眺めです。

ということで、ロープウェイに乗ること10分。
太龍寺に到着です。

本堂と大師堂

太龍寺のロープウェイ乗り場からすぐの階段を上ると、本堂があります。
11月のはじめということもあり、紅葉は色づき始めといったところです。





本堂を参拝した後に、すぐ隣の小高い丘の上に多宝塔があります。
多宝塔を経由して大師堂にお参りすることもできますが、
今回はショートカットということで、多宝塔はパスして大師堂に向かいます。

大師堂へは橋を渡って拝殿があり、その奥に御廟が建てられています。



太龍寺の大師堂のあたりから一つ前の札所鶴林寺を望むことができます。
谷を挟んで向こうの山の頂上です。




仁王門


ロープウェイ乗り場の前の階段を上って本堂を先に参拝すると、
仁王門は最後に訪れることができます。
こちらの仁王像は徳島県で最大で最古のものだそうです。




龍天井

仁王門の前の階段を下りると、納経所があります。
納経所からさらに奥のほうに進むと詩仏堂という建物があります。
この詩仏堂の廊下には天井には竜が描かれています。
いわゆる竜天井。




立派な龍です。
太龍の名にふさわしい大龍です。

竜天井のある詩仙堂から六角経蔵まで行き、
そこからロープウェイ乗り場に引き返しました。


ご詠歌:太龍の 常にすむぞや げに岩屋 舎心聞持は 守護のためなり

太龍が住んでいそうな急峻な岩山がそそり立つ秘境。
修行にはぴったりな場所のような気がします。


ということで、21番札所太龍寺を無事参拝することができました。
ロープウェイで下山した後、20番札所の鶴林寺をめざします。


--------------------------------------------------------------------------------------------------
 第21番札所 舎心山 常住院 太龍寺
(しゃしんざん じょうしゅういん たいりゅうじ)
宗派:高野山真言宗
本尊:虚空蔵菩薩
開基:弘法大師
創建:延暦12年(793)
真言:おん のうぼう あきゃしゃらばや ありきゃまり ぼり そわか
住所:徳島県阿南市加茂町龍山2
電話:0884-62-2021
駐車場:(1) ロープウエー利用の場合 150台・無料  
      (2) ロープウエーを利用しない場合 50台 (500円) 境内まで1.5キロ