タコライス発祥のお店(タコライス1号店!)でタコライスを食べたいということで、
大阪から沖縄本島にある金武町という町までノリで行っちゃいました笑

というのは半分冗談で、
もともとはダイビング旅行のために6/13-15の日程で
大阪-那覇の特典航空券を予約していたのですが、
仕事の都合で短日程が短縮となってしまい
6/13-14でダイビングなしの観光ということで沖縄に行ってきたのです。

沖縄は今年は6/11に梅雨明けということで、
那覇空港に降り立った瞬間、
まぶしい太陽とジメッとした蒸し暑さが僕を迎えてくれました。
夏本番です。

那覇空港から高速道路を含めて1時間ほどかっ飛ばし、
タコライスの発祥の地 金武町という町へ

また別の機会にご紹介しますが、
この金武町という町は米軍基地の町で
米軍関係者向けのお店(歓楽街?)が町中に建ち並んでいます。

そんな金武町には、
沖縄のソウルフード(?)タコライス発祥のお店があります。 
その名も、パーラー千里!


_MG_2753


1984年にタコライスを発案した儀保松三氏が
沖縄県内にあるタコライスチェーン店キングタコスの金武本店を開く前に始めたお店だそうです。

お店の中はスパイスの香り。
東南アジアの町を思い起こさせる香りです。
まるで海外にいるかと錯覚する異国情緒を感じます。 

お店の中は家族連れと米軍関係者とおもわれるガタイのいい欧米人
こんな欧米人に殴られたら一発で死んでまいそうです。

そんなパーラー千里のメニューはこちら

_MG_2765

タコライス 400円
タコライスの上にチーズが乗ったタコライスチーズ 500円
タコライスチーズの上にレタスが乗ったタコライスチーズ野菜 600円
その他ハンバーガーやチキンなどなどを食べることができます。
お値段的には牛丼のようなファストフード的な感じです。

朝ご飯を食べていないお腹を空かせた私は
ガッツリお腹を満たすためにタコライスチーズを頼みました。 


_MG_2757


ご飯のうえに、これでもかと言わんばかりのチーズが乗っています。
ソースはチリソースをお好みの量でかけることができます。
  
ご飯をがっつり食べるアメリカ軍の軍人さん向けだからでしょうか、
見た目以上にご飯がモリモリなので、
8割がた食べたらお腹いっぱいになってしまいました。

こちらのお店ですが、匂いも雰囲気も異国情緒あふれる店内で食べるほうが雰囲気もあっていいのですが、
タコライスをテイクアウトすることもできます。
 (タコライスをプラスチックのケースに入れてもらえます)

沖縄旅行の際に金武町によることはそうめったにないかと思いますが、
金武町によった際にはぜひぜひパーラー千里で元祖タコライスを味わってみるのはいかがでしょうか。 

タコライス(10袋入り)

新品価格
¥1,575から
(2015/6/15 23:15時点)



------------------------------------------------------------------------------------
店名 パーラー千里
住所: 沖縄県国頭郡金武町金武4257-1
交通手段 那覇空港から車で。
高速利用時:那覇IC→金武IC経由で約1時間
一般道のみ:国道58号線→国道329号線を利用して約1時間20分
最寄の金武ICから約10分。
お店近くの広場の駐車場に駐車可能 
営業時間: [月〜木] 11:30〜22:00
[金] 11:30〜24:00
[土・日・祝]10:30〜24:00
定休日: 無休